2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

« やっと咲いた「カルミア」 | トップページ | 上野公園でぽんだらバーガーを食べる! »

2019年5月19日 (日)

東寺「空海仏像曼荼羅」展を東博で鑑賞

5月18日(土) 見たいと思っていた「東寺 空海と仏像曼荼羅展」を、上野にある東京国立博物館まで見に行ってきました。

P1260571

それほど混雑していないと、知人よりの情報だったのでのんびり会場まで行ったら、土曜日だったからでしょうか

なんと50分待ちのとの看板があり、まぶしい太陽の下帽子をかぶって待つことに・・・。

東京国立博物館のポスターを眺めながら並んでいると思ったより早めに入館することが出来ました。

P1260557  P1260573

前から声が素敵だと思っていた「佐々木蔵ノ介さんがナビゲーターしている音声ガイド」を、借りて会場へ。

ぜひ見たいと思っていた空海筆の「風信帖」19日までの展示だったのを忘れておりセーフで見ることが出来た。

空海が唐より持ち帰った国宝の密教法具(金剛盤・五鈷鈴・五鈷杵)も佐々木蔵之介さんのたおやかな声の説明を

聞きながら鑑賞すると、また違って深く知ることが出来ました。

P1260558  P1260561

両界曼荼羅図をゆっくりと眺め女神座像や平城京の入り口羅生門に祀られていた「兜跋毘沙門天像」は、

じっくり時間を鑑賞することが出来ました。東寺の講堂よりもまじかに仏像を鑑賞出来た時間は、

至福の時間でした。館内で趣味のサークル仲間の方にお声を掛けられてビックリ。

そういえば彼女は、趣味で仏像を彫っていると伺ったことがあります。)上記↑パンフレットの写真を参照しています。

P1260568  

P1260569

唯一 撮影が許可されていたいたのが、「国宝帝釈天騎象像」

日本一イケメンとも云われているこの像・・・私は右側から見たのが一番好きでした。

「阿閦如来坐像・宝生如来坐像・阿弥陀如来坐像・不空成就如来坐像」に囲まれた空間は、

まさに「曼荼羅の世界」体感したような・・・心が穏やかに満たされて帰宅した本日です。

洗面所で鏡をのぞいて穏やかな顔つきになっている自分にびっくり(オーバーかな)

« やっと咲いた「カルミア」 | トップページ | 上野公園でぽんだらバーガーを食べる! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

上野に来られたのですね (笑)
上野の博物館は駅から近いので助かりますね。
東寺と言えば京都駅で最初に目に付く五重塔です。
国宝や重要文化財が近場で見る事が出来るのはうれしいものです。
至福のひと時を過ごされましたね。 

あすかさん:

上野のお山まで出かけて来ました。新潟県の物産展や
舞台では民謡と共に踊りもあり、楽しんで来ましたよ。
もちろん目的の「東寺 空海と曼荼羅の世界」は、ゆっくり鑑賞することが出来ました。
すっかり腰が重くなり、お江戸まで出るには「よっこらしょ・・・」と
掛け声をかけねば出かけることが出来なくなっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっと咲いた「カルミア」 | トップページ | 上野公園でぽんだらバーガーを食べる! »