2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月31日 (日)

散歩の後のご褒美クレープ

      日中暑かったので、午後の散歩を午後5時ごろにした5月30日です。

   巣ごもりの間 新しいウオーキングシューズをネット通販サイトで購入してみました。

   夏用の爽やかな色合いで、試し履きをしたら足にしっくりいって良い感じでしたので嬉しいです。

   今まで靴を購入していたお店が、閉店してしまい困って通販サイトデビューになった自粛規制期間です。

   夕方の散歩は、お腹がすいて良い匂いに誘われスーパーの駐車場で出張販売の「クレープ屋」さんへ

   誘われるように入ってしまいました。人生で3回目のクレープを購入・・・。

   30年前に娘と原宿で食べた時・孫と一緒に渋谷で食べた以来のクレープです。(笑)

             Photo_20200531102301

      信玄餅クレープというのがあったので1枚購入。もう一枚は定番のチョコバナナ味・・・。

      シニア夫婦が、夕ご飯のデザートとしてアベルのにはお腹がいっぱいに成る量でした。

      夫の感想は、「もう食べなくっていいや・・・!」(-_-;)

     Photo_20200531102502  Photo_20200531102501

     本日の散歩で見かけた花は、「アカンサス」紫の苞から白い花がでるアカンサス。下から順番に咲きます。

     個性的な艶のある切れ込んだ葉も好きな「アカンサス」。

     古代ギリシャの柱の装飾にも、この仲間の図案化された彫刻があると聞いたことを思い出します。

     1.5メートルほどにもなるこの花は、今の時期公園などで目立つ花ですね。

2020年5月29日 (金)

甘い香りが漂うスイカズラ

                        Photo_20200529142801  Photo_20200529215702

          本日(5月29日)は、「バードウオッチングロード」の方面を少し歩く。

          ウグイスなど鳴き声をBGMに緑のシャワーの中を歩くのは癒されます。

        甘い香りのスイカズラがそこはかとなく匂う小路。初夏に咲く花から子供が

        蜜を吸った事がスイカズラ(吸葛)という名前の由来だと聞いたことを思い出す。

        また忍冬→暖かい地方では冬でも葉が落ちないのでニンドウ(忍冬)と云われるとか・・・?

        (忍冬繋がりで帰宅後、歌手の因幡晃さんの曲(忍冬」をYouTubeで聴いてしまいました。)

        途中でキンシバイ(金糸梅)の垣根の側もゆっくり歩きの午後でした。

2020年5月27日 (水)

ハミング散歩(真っ白な卯の花を見て)

            Photo_20200527174101

      暑さ対策をしっかりして、いつもの様にリハビリ午後散歩をする。

      純白のウツギ(空木)を見かけて思わず”卯の花の 匂う垣根に 時鳥 早もきなきて・・・”

      新型コロナの自粛要請で、楽しんでいた「童謡唱歌の会」は休会中で声を出した気持ちが募ってます。

      畑の道は行き交う人もなかったので、ハミングしながらの散歩をしました。(笑)

    Photo_20200527174001  Photo_20200527174301

    大学のキャンパスを見渡すことが出来る畑のトウモロコシは、ずいぶん背丈が伸びましたよ。

    直売所に並ぶトウモロコシを、今から楽しみにしています。トウモロコシの粒は偶数で

    髭の数だけ実(粒)があるとTVで放映されていたのを思い出したりして歩きます。

              Photo_20200527174201

        近くの公園の紫陽花もキレイな水色に花の色を纏っています。油断せずに季節を愛でてあるこ~う。

2020年5月25日 (月)

西ルートでリハビリ散歩(県立体育センター方面へ)

     Photo_20200525141901   Photo_20200525141701

       5月24日(日)は、ドラックストアに買い物する用事があり少し早目の午後散歩。

  真夏の陽気で真っ青な園の下、しっかりと紫外線対策&熱中症対策をして、更に下り坂が怖いので杖も忘れずに!

  新装のスポーツアリーナ・陸上競技場・テニスコートなどの周りを歩きましたが、例年なら若人の声が

  こだまする時期のスタンドなのに、ひっそりと静まり返っています。新型コロナの影響もあり

  8月31日までは、全施設が休館となっている県立体育センターです。

          Photo_20200525141801   Photo_20200525141602

     今まで施設を使用する時、最寄駅から長い階段を上ってアリーナへ行っていたシニアの皆さんや

     地域の住民に嬉しい施設のエレベーターも新設されておりましたよ。早速利用してみた午後散歩。

                          Photo_20200525141601

       周りの草むらにあるアジサイも色づいてきた本日。6000歩の歩きになりました。

2020年5月24日 (日)

かんとりー散歩in「とうきび畑」

     畑の広がる北コースを、かんとりー散歩した5月23日の午後です。

   Photo_20200524130401     Dsc_065

     50日前は、瑞々しい「グリンリーフ&サニーレタス」の広がる畑でしたが、

     今日歩いたら「もろこしの苗」が、しっかりと育っている畑の風景になっています。

     直売所に「もろこし」が並ぶ時必ず来ようと思いながらゆっくり散歩。

     広々とした畑一面は、緑の野菜畑が広がり癒されるじかんですよ~!その後コースは、

     けさの新聞に載っていた「木下闇(このしたやみ)」→夏木立がうっそうと茂り昼なお暗い様子が

     ピッタリの「丸山谷戸(ホタルの里)」を、ちょっと怖いので急ぎ足で通りすぎる。

   Photo_20200524130701     Photo_20200524130501

   谷戸を抜け団地の建物も見えて来たら、青空がのぞいてきました。学童に向けた防災無線の

   「おうちに帰りましょう~」放送を背に感じながらひそかに「プチメタセコイア並木」と呼んでる

   道を通り帰宅した「カントリー散歩」終了です。   

2020年5月23日 (土)

ふわっと傘のように枝を広げた「センダン(栴檀)

      P1280130

   風が吹くと、薄い紫と白い花びらが霧雨のように舞って散る「センダン」の花

      P1280122

    花が咲くこの時期は、ふわっと傘が広がったようなしなやかに枝が垂れ素敵な風景を醸し出すセンダン・・・!

       P1280131

         遠くからみると雪でも積もっている様な樹形になる・・・? オーバーかな

        そこはかとない芳香もする樹。果実は、10月以降になると黄褐色に熟し

        葉が落ちた後も枝にぶら下がり目立つ「センダン」です。

2020年5月20日 (水)

南ルート(リハビリ散歩コース)で見かけた花は、「ニオイバンマツリ」

     自宅から自分なりにルートを決め、午後にリハビリ散歩をしている日々です。

     本日も雨模様を気にしながら、久し振りに南ルートを歩きます。

     人と逢うことの少ないこのコースはじめの頃は、1本わき道に入ってしまい袋小路で引き返し事も・・・!

     大きな農家さんのお庭に咲く「ニオイバンマツリ」紫色だった花が、今は白い色に変化してます。

              Photo_20200520153801       

       爽やかな芳香があるブラジル・アルゼンチン原産の花で、花の色が日ごとに

       紫から白に変化するので花言葉は、「浮気な人」と聞いたことがあるような・・・?

       近くを通ると「ジャスミン」のような香りがする花です。

      Photo_20200520153901  Photo_20200520153701

      思わず足を止め眺めた「アツバキミガヨラン」1メートルほどの花茎を伸ばして釣鐘形の花を

      咲かせる様子は、遠くからでも目立ちます。葉が厚く先のとがる形は、「剣のような感じ・・・!

                  Photo_20200520153902

        ちょっとビックリ  夏をさきどり~の「小ひまわり」も見かけた午後です。 

2020年5月19日 (火)

インパクトがありますね~~❕「ブラシノキ」

        空模様を気にしながら本日(5月18日)は、夕方散歩。

        足を延ばし日本大学の周りや農場の周りを歩くことにする。

        毎年 大学構内にある春のバラを観るのが楽しみにしていたが、新型コロナによる自粛要請のため

        構内はもちろんバラ園にも入園することが出来ず、道路よりチラッと見るだけで我慢・ガマンです。

     Photo_20200519094101  Photo_20200519094201

      農場の周りを歩いていたら「ブラシノキ」の花が咲いているのを見かける。

      濃赤色の花を咲かせた「マキバブラシノキ」 インパクトありますよね。

      オーストラリア原産の樹木 長い雄しべが突き出し、まるでビンを洗うブラシに

      見えることからついた名前がピッタリの花です。

      手前には、ブルーベリーの畑とイチジクのが木が植えてある場所もありました。

      毎年 仲間と行っていた「ブルーベリー狩り」も今年は中止になりました。

      又 山形の仲間よりお誘いのあった「サクランボ狩り」も、もちろん中止しました。💧

      先日紹介した「カルミア」こんなにたくさん花が咲きまた違った可愛さのある花になっていますよ。


              Photo_20200519101901 

2020年5月16日 (土)

花壇の片隅で⇒「カルミア」が三輪輪咲いたよ!

         Photo_20200515154801  Photo_20200516091201

       久しぶりに整形外科を来院した後、ちょっと遠回りしてカルミアの上てある花壇へ・・・。

       花壇の片隅で咲き始めた「カルミア」を見かけうれしいなぁ~。

       紅色の固い蕾が膨らんで、ピンクの金平糖になりそのあと淡いピンクの花が咲く!

       メルヘンチックな「カルミア」とっても気になる皐月の花壇の花です。

2020年5月15日 (金)

散策途中に出会った花々「風鈴草」

    Photo_20200515155201  Photo_20200515154701

       暑さを避けて、夕方にリハビリ散歩です。

       TVの放送で、わが県は「緊急事態解除」にはならないとの報道。     

       感染状況を見ていると、解除にならないのは当たり前と思うがでも・・・ね~。と

       思いながら足腰の衰えを少しでも減らそうと歩きます。

       そんな時は、季節の花々に癒されます。風鈴草と呼ばれる花たち。

       鑑賞用として「カンパニュラ」⇒明治初期に日本へ来たヨーロッパ原産の花

       ラテン語で「小さな鐘」という意味のカンパニュラ まさに小さな鐘ピッタリの花ですね~。

          P1280100

            5月14日の黄砂の中の「夕焼け富士山」        

2020年5月11日 (月)

母の日は、入浴剤で「ひとふろ」?

            P1280089

         「人と接触しないほうがいい・・?と、思いメール便で届く物にしたよ。」と

         娘より柔らかいフワフワのオーガニックコットンタオルと薬用入浴剤が届いた母の日。

         早速 「椿の香り」の入浴剤でネーミングの「ひとふろ」にかけて?ひとっ風呂を浴びました。(笑)

         医療関係に従事している娘とスーパーマーケットに勤めている娘たちは、コロナ感染に対し

         リスクが高いとして、高齢者の私どもへの訪問は控えている日々です。

         頑張っている娘たちのことを思いながら、風呂に入った老夫婦です。

              P1280091

         片付けをしていたら、5年前に鎌倉の寺社巡りをしカレンダーを作成したのが

         出てきました。自粛規制が解けたらまたゆっくり巡りたいと思う日々です。            

                 P1280094

          本日の10時は、ベランダより富士山が見えないので雲を眺めて「紅茶」を飲みました。☕

2020年5月 9日 (土)

今年も「カルミア」見っけ~~‼

       Photo_20200509160102  Photo_20200509160101

          蕾が金平糖のようにかわいい「カルミア(アメリカシャクナゲ)」の花を、花壇の片隅で見つけました。

   花が密につく(房のようにまとまって咲く)ので、咲くと豪華な印象を受ける「カルミア」

   今日現在まだ咲いていませんが、お菓子のような形をした蕾は、本当にかわいいですよ。

   もう片方の下端の片隅には、「ガーベラ」かな?黄色の花がいっぱい咲いています。

       3  Photo_20200509160201

       花壇の真ん中は、真っ赤なバラの花が咲き誇っています。この写真を仲間にLINEで送り

      「顔を見て このバラたちのように肩を寄せおしゃべりしたいね!」とコメントを添えて・・・!

      でももう少しの間、このピンクのバラのように独り立ちで巣ごもり時間ですね~。🏠

2020年5月 7日 (木)

五月に入りベランダより眺める「富士山」の雪が少なくなりましたよ!

       P1280087

     スッキリ晴れた富士山ではありませんが、富士山の雪がずいぶん少なくなりました。

                  P1280085

               ズームすると、特に南側の斜面の雪の量がずいぶん少なくなっているのがわかりますよね。

     久しぶりにベランダに出て、フェオレを入れベランダで富士山を眺めながら飲む気分は最高です。

            Photo_4

      買い物に行く途中の花壇では、もう「カワラナデシコ」が 咲いているのを見かけました。

      例年よりずいぶん早く咲いた気の早いピンクの花「カワラナデシコ」 です。      

青葉のシャワーを浴びて散策

    Photo_20200506135502  Photo_20200506135401

   緑の木立の中にある「バードウオッチングロード」をリハビリ散歩する。

   10年位前歩いたことなったこの道は、砂利道の場所もあったが今はしっかりと舗装された道。

   ウグイスの声をBGMに歩くこの道は、緑のシャワーをいっぱい浴び心地良い散歩です。

   「タニウツギ」淡い紅色も緑の中に彩を添えてくれる季節になりました。

   ピンク色の花を枝いっぱいに咲かせるタニウツギ・・・・・壮観です。

   また花の色は、外側が内側より濃いのも微妙なアクセントで漏斗形の花が可愛いんですよ。

   Photo_20200506195801  Photo_20200506135501

   団地の花壇では、「ジャーマンアイリス」が満開の季節です。近くに咲く花々に癒しを貰い

   コロナの騒動の早い終息を願い不要不急の外出を控え過ごしたいと思います。

2020年5月 4日 (月)

里山散歩で「日枝社」の前を通る。

P1280068 P1280065

本日も杖を持参で、リハビリのため里山散歩をする。

山王権現を祀る日枝社の前を通り「ふるさとの森」の方へ足を延ばす。

日枝社の境内には、寛文六年の庚申塔もあります。(戦争中近くに飛行場が出来た為この地に移った)

P1280059  P1280060

鳥獣保護区に指定されている森には、野鳥も多く見られると案内板がありました。

ウグイスの鳴き声を聞きながら、整備された森の中の道を杖を頼りに少し歩き引地川親水公園の方へ出る。

P1280064  P1280067

目に良い緑いっぱいの青もみじを眺めたり「ハコネウツギ」を愛でてここは散歩する人も多いので帰路へ。

P1280061  P1280063

        市の花「ふじの花」が今盛りの親水公園でした。

2020年5月 3日 (日)

かんとりー散歩in「じゃがいも畑」

       五月晴れから真夏日のような気温の日々が続きます。

  地元の大きな農家さんの庭先で”屋根より高いこいのぼり~”の歌の様な風景を見ながら散歩👞

          Photo_20200503213601   

    農家さんの脇を右に曲がると、「じゃがいも畑」の鮮やかな緑が目に飛び込んで来ます。

    この風景に、昔 GW頃に実家に帰り「じゃがいもの種イモを植える作業を手伝いする為に、

    帰省した事が何度かあったのを思い出しました。(遠い思い出になってしまいましたが・・・)

    私は、じゃがいもの可憐な白い花がすきなので時間をおいてまたリハビリ散歩をしようかな   

   今日の散歩の収穫は、先日「ホウチャクソウ」を見かけ似ている種類の

   「アマドコロ」を思い出したのですが、歩いている途中でボックス花壇に

   植えてあった「アマドコロ」を見かけました。

   うろ覚えだった「ホウチャクソウ」と「アマドコロ」の違いこれでしっかりと判りました!😃

  Photo_20200503213602  Photo_20200503213802  

2020年5月 1日 (金)

初夏の花壇は、花ざかり

       久し振りに、用事が出来て近くの銀行へいちょっぴり散歩。

   Photo_20200501145201    Photo_20200501145202 

いつも見るのを楽しみにしてる花壇は、初夏の花々たちが競うように咲き誇る風景を広げてます。

 初夏に入り看板の文字(言葉)&イラストも新しくなって・・・心に染み入る言葉たち

”嬉しくて花を見たら” 花も✌サインしているように見える→ →こんな時だからこそ花々に癒し貰ってます。

       気兼ねなく 愛おしい花たちをめでながら散歩をしたいな~。

   Photo_20200501145101    Photo_20200501145102

   里山の薄暗い林の下に咲くホウチャクソウ(宝鐸草)⇒名前の由来は寺や五重塔の軒につるす

   宝鐸に似ているので呼ばれるようになったと先輩に教えて頂いたことを思い出す。

   年を重ねると昔に聞いたことは覚えているんだな~と改めて感じたり、この花に似た

   「ナルコユリ」や「アマドコロ」のことなど思い浮かべた本日です。

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »