2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月28日 (日)

雨上がり後に見えた夕焼け富士山

 午前中かr そこそこ強い雨が降ったのでリハビリ散歩は諦めて自宅で読書の一日。

        P1280395 P1280398

  鎌倉へ紫陽花を見に行った帰りに、本屋(私に好きな本屋は有隣堂)へ立ち寄る。

  今使用している国語辞典の文字が細かく読みにくくなったのでユリ大きな文字の国語辞典を購入。

  中高生用の辞書で、とっても見やすく&わかりやすい解説で利用するのが楽しみです。

  パソコンで検索するのが速いと思うが、アナログで調べるのも楽しいし記憶に残る気がします。(個人の意見)

  ついでに気になっていた本も購入「おら おらで ひとり いぐも」同年代の主人公 しかも東京に出てきた頃も

  同じ 文章に使われている訛りも理解でき引き込まれてしまいました。

  秋には、映画化され公開予定とか(田中裕子主演で)・・・コロナ騒動がおさまり見に行けると良いな!

  ちょっと残念なのは、この本が文庫化されたのを知らず購入しちゃったこと。

         P1280394

   夕食の支度を終え、ちょっとベランダから富士山の見える方向を覗いたら少しだけ

   夕焼け富士山が見えました。雲の中の富士山ですが、久し振りにシルエットでも見えると嬉しいな。

2020年6月27日 (土)

かんとりー散歩in「ネギ畑」

  朝どれのトウモロコシとニンジンフラッペのサンドイッチを食べたくてリハビリ散歩を午前中に・・・!  

      P1280380

  広々とした畑には、ネギが 秩序正しく並んでいます。先月までは、キャベツ畑だった場所。

  すれ違う人も少ないので、そっとマスクを外して歩きます。

  今日は、朝どれのトウモロコシをゲット出来ました。車で直売所に買いに来る人も多かったですよ。

  ただし枝豆はすでに完売していました。トウモロコシ畑に、電流が流れていますの看板が・・・。

  夜に、黙ってもいで行ってしまう人がいるとか・・・ちょっと残念ですね~。

     P1280384

    早速茹でて食べた「ハニーコーン」甘くそして瑞々しく美味しかったですよ。(^^♪

P1280386  P1280383

    散歩コースに、甘くいい匂いが漂うのは「くちなしの花」 やはり ♫くちなしの白い花~♫と、

    口ずさんで散歩してしまいました。(笑)街のあちらこちらで見かけるアガパンサスの花。

    白い花もあると聞いたことがありますが、まだ見たことはありません。   

2020年6月25日 (木)

しっとりとした東慶寺の境内と紫陽花

鎌倉で、とくに女性に人気の三つの寺「東慶寺・明月院・浄智寺」ですが、私もやはり大好きな寺です。

バタバタと駆け足になりましたが、東慶寺にも立ち寄りお詣りをして来ました。

自粛要請以来 閉門していた「東慶寺」ですが、6月19日より開門し現在 拝観料無料で開門しておりました。

P1280363 P1280365

東慶寺の山門へ向かう石段の両側の紫陽花・・・盛りは過ぎていましたが風情があります。

例年なら本堂裏に咲く「イワガラミ」の公開もありますが、今年は残念ながら中止で鑑賞することがかないませんでした。

今回 靴を脱いで上がり本尊の釈迦如来像のひざ元でお詣りが出来たのは嬉しかったです。

P1280367  P1280366

明月院と違ったガクアジサイ・濃い紫のアジサイがある境内を歩きます。

P1280368  P1280369

奥の方に、「半夏生」のぐんらくもみることができました。「墨田の花火」と呼ばれるアジサイも又かわいいです。

P1280309   P1280353

細かく小さな装飾花が集まっている(写真ではアップになっているが)のもまた爽やかな感じがします。

浄智寺は、時間がなくて参道の情趣では鎌倉一と云われるところをサッと歩いただけの北鎌倉巡りでした。

2020年6月24日 (水)

鎌倉石の参道がブルーに染まる明月院

6月23日(火) やはり1年に1回は見たいと思う「明月院ブルーのあじさい」。新型コロナで密が心配で

躊躇していたのですが、どうしても今年も見たいと思い家事をそこそこに切り上げて出かけました。

「梅雨時期 北鎌倉駅から降車した乗客の後ろを着いて行けば明月院につくよ。」と、話していた人がいたが

長い列は、ほとんど明月院へ紫陽花の鑑賞に行く人々でした。紫陽花に花より人の数の方が多いのではと

「密」を心配しながらも出迎えてくれた「ブルーの紫陽花」に、来てよかったと心が爽やかになりました。

P1280322  P1280315

P1280312 P1280345

日本古来の「姫アジサイ」の鎌倉石の参道が一番人気の写真スポット順番を待ちながらパチリ!

人を入れないで撮影するのがむずかしい状態な境内の混雑(密)でした。

P1280351  P1280352

P1280330  P1280323

後庭園の花菖蒲は、残念ながらもう花の盛りは過ぎちらほら咲いているだけでしたが、密をさけホッと一息。

「モリアオガエルくん」を発見。何か心がホッコリ。姫アジサイの挿し木をして育てている(植木鉢で)場所もあり

参道で皆さんのお目もじにかかるのが4~5年との看板もありました。

P1280327  P1280334

いつも行列の出来る写真スポット丸窓(後庭園の菖蒲など)は、今年は解放されておりませんでした。

      <左の写真は、後庭園より見た本堂の丸窓です。>

P1280313  P1280349

P1280329 P1280331

境内には、姫アジサイだけでなく変わった種類のアジサイもありましたよ。3色になってるアジサイ。

今年も「赤地蔵」と「青地蔵「」さまが健在。どうぞコロナが終息しますようにとお祈りす。

2時間だけの駆け足鎌倉明月院散歩でした。

2020年6月23日 (火)

ひまわり

 午後のリハビリ散歩は、日大の農場方面を目指す。途中の地元中学校前では、小ぶりのひまわりが咲いています。

 他の畑の脇には、アガパンサスが咲き、また若草色のコキアも見られ色づく秋が楽しみの一つになりそうです。

    Photo_20200623064901  Photo_20200623065001

 本日も散歩後の楽しみは、直売所で購入した新鮮な「ミニトマト」を食べる事です。(笑)

 畑の隅に「鮮やかなブルーのあじさい」が彩を添えてる畑の中の散歩道。歩くと身も心も軽くなる感じがします。

 帰路 いつもの花壇を眺めると、アリウム・ギガンチウムを眺めて深呼吸を一つするとさわやか気分満載。

 ギガンチウム・・・巨大なという意味とのこと この花を見れば納得です。!(^^)!

 Photo_20200623065101 Photo_20200623065002 Photo_20200623064902

2020年6月21日 (日)

かんとりー散歩inかぼちゃ畑

P1280215 P1280211  

いつもは午後にしているリハビリ散歩を、今日(6月20日)は午前中に実行・・・!(午後用事がある為)

自宅から南の方面を目指し歩くと、かぼちゃ畑と枝豆が植えてある畑にでる。どちらもこれから美味しい食べ物です。

食いしん坊の私は、かぼちゃを炊いてひき肉のあんかけを掛けると美味しいし、枝豆は、サッとゆでて食べるの美味しい!!

などと妄想しながら背筋を伸ばし足を上げて歩くことを注意しながら農道散歩。小鳥の声も時おり聴こえる散歩道。

P1280218  P1280213

今朝ベランダより見えた富士山。雲の布団が掛ったままですが、見えるとなんだか嬉しいな!

農道散歩は、すれ違う人もマスクを外している人が多くなりました。でも私はすれ違う時心配でなかなかマスクが外せない。

ユニクロの夏用マスクがかえなかったので、ネットで購入しようと検索中。冷感を感じるマスクが欲しいな~。

P1280224  P1280231 P1280220

先日 アジサイを鑑賞した長谷寺で愛でた「アジサイの花たち」も一緒にアップ‼ 

                            ”写真はクリックすると拡大します。”

2020年6月19日 (金)

鎌倉 長谷寺でアジサイ鑑賞

 6月17日 鎌倉 長谷寺のあじさい鑑賞券が当選したので、新型コロナでの自粛要請後電車に

 乗ることが一度もなかったので心配しながらの乗車し、江ノ電に乗り換え「長谷寺」へ。

 通勤時間帯でなかったので、電車も比較的空いておりソーシャルディスタンスをしっかり守っての乗車。

 駅から長谷寺までの道のりにあるお店には、シャッターの降りている店舗がありここにも新型コロナの

 影響が出ているのかなと思いながら「長谷寺」への道のりを歩く。

 特別拝観料を納め境内へと入る。あじさいの小径は、人数が制限されているのでゆったりと鑑賞出来ました。

     Photo_20200617215102   Photo_20200617215103

  段差のある階段があるあじさいの小径だったので、しっかりと杖を持参しあじさい鑑賞タイム。

  写真は、撮るのは少しにししっかりと目に焼き付けてきました。

  あじさいの小径にある「良縁地蔵」の可愛いいお姿にとっても癒されましたよ!

          Photo_20200617215501

    来年のアジサイの時期は、神奈川県民だけでなく皆さんにも愛でてほしいなと

    せつに思った日です。久し振りに出かけどっと疲れが出て運動不足を感じたあじさい鑑賞でした。

2020年6月12日 (金)

かんとりー散歩inさといも畑

   6月10日の午後のリハビリ散歩は、トウモロコシ畑が広がる方面から1本中の道を

  久しぶりに歩く。前回歩いた時にはグリーンレタスの畑が、さといもが植えてあり

  食いしん坊の私は、収穫したばかりの里芋を茹で「甘い味噌あん」をかけて、おやつと

  して食べたことを思い出しながら歩きます。

          Photo_20200612075801

    今日は、とっても嬉しい出会いがありました。畑の脇にいつも季節の花々を育てている方に

    お会いし話すことが出来ました。「花が好きなので、農作業の合間に育てているのよ。

    見て楽しんでくださる方がいると嬉しいわ!」とのこと・・・。

    こちらこそ楽しませて頂いて嬉しいです。散歩にもいいメリハリが出来季節を感じる事ができます。」と

    話してその場を離れました。本日は、北アメリカ原産の「ストケシア」が、咲いていました。

            Photo_20200612075802

      帰路 花一輪を購入し、食卓のテーブルに飾り気分をリフレッシュタイム(笑)

2020年6月10日 (水)

水無月のベランダ富士山

           P1280138 

         やっとベランダよりくっきりとした富士山を眺めることが出来た今朝です。

         本当に頂上付近の冠雪も少なくなり、夏バージョンの富士山の風景に移行してます。         

           P1280134

        家事の途中なのですが、裾野まで見えている富士山の風景に雲が湧いて

        見えにくくなる前に、10時のコーヒーブレークタイム。☕

        本日は貴重な晴れ日・・・暖簾・カーテンなど洗濯がんばってます。(笑)

2020年6月 8日 (月)

かんとりー散歩in麦秋?

  6月7日(日)は、夕食の支度をしてから午後のリハビリ散歩です。

  野菜の直売所で「トウモロコシ」があれば購入したいと思い出かけましたが、

  もう既に完売の直売所でした。甘いミニトマトが残っていたので購入する。

  日大の農場では、良い色に実った麦畑を眺めながら散歩しました。

   Photo_20200608150502  Photo_20200608150601

   麦秋(ばくしゅう)⇒麦の収穫期・初夏の時期なんだよね。今日はまさに実った麦の穂が、初夏の陽気の

   風にゆれる風景の中を歩きます。小津監督の「麦秋」という映画を思い出しながら歩きました。

   昨日の引地川沿いでは、田植えの真っ最中・・・自然の営みを肌で感じるカントリー散歩になりました。

   Photo_20200608150401  Photo_20200608150501  

   帰路 農家の垣根で咲く「コエビソウ(ベロペロネ)」朱色の苞が重なり合う様について姿が

   色も形もエビのようなのでこの名前があります。(小海老草)よく観察すると白い花が下向きについている。

   花の先が上下に分かれ唇のような形になっていますよ。メキシコ産のこの花をよく見かけるようになりました。

   鮮やかな黄色のスカシユリの園芸種に、元気を貰う6月初旬でした。

2020年6月 6日 (土)

親水公園のアジサイロード

  6月6日(土) 午後のリハビリ散歩は、久しぶりに引地川親水公園の方へと出かける。

  引地川親水公園内には、ミニミニのアジサイロードがあり私は毎年見るのを楽しみにしております。

Photo_20200606205101 Photo_20200606205002 Photo_20200606205201

気温の高い日が続き雨が少ないので、本日のアジサイの状態は元気がないので残念です。

でも咲き始めのアジサイをアップしましたが、初々しい感じで素敵でした。

このロードより石段を登った先に地元の鎮守様の「大庭神社」があり、時折り散歩に訪れた人の

鳴らす鐘の音が聞こえるのも風情がありました。

Photo_20200606204901  Photo_20200606205001

親水公園には、大勢の人がボール遊びやテントを張り集う風景があり「3密」が気になり早々に帰宅へ。

         Photo_20200606204902 

 帰宅途中の田んぼでは、田植えも終わり青々とかぜにゆれる稲の苗に、故郷の風景を思い出すひと時・・・。

 また田んぼの周りに植えてある花しょうぶは、田に水が張ってあるので瑞々しい感じがした本日でした。

2020年6月 3日 (水)

カシワバアジサイ

     本日の散歩は、暑くなりそうなので午前中に歩きその後スーパーで食材を購入し帰宅する。

             Photo_20200603075601

     熱中症対策の「体ならし「(汗を掻きやすくする)」として、週3回ほどサクサク歩きを30分するのが

     有効と雑誌で読んだのでそれを実践。何時もの、のんびり花愛で散歩ではなくしっかりと歩きました。

     花壇めぐりも止めて、地元の地形を生かした坂道散歩です。水分補給した坂の途中で「カシワバアジサイ」を見かける。

     アメリカ原産のアジサイで園芸品種の「スノーフレーク」です。七色に変化する和アジサイも良いですが、

     このような純白のアジサイもなかなか良いもので、街で多く見かけるようになりましたね。

     Photo_20200603100701  Photo_20200603100501

     帰宅しポストを覗いたら「アベノマスク」が届いていました。たまたま先週「不織布マスク」を

     ドラックストアで購入できたので遅きに感じましたが、夫と1枚ずつ利用したいと思います。

2020年6月 2日 (火)

エンゼルトランペット(キダチチョウセンアサガオ)

        Photo_20200602160501    Photo_20200602160701

    郵便局へ用事があり出かけた帰り道、自転車置き場の隅で毎年咲いている通称「エンゼルトランペット」の

    開花の様子を見に行く。大きなラッパ型の花が特徴で「キダチチョウセンアサガオ」が正式名だが、

    遠くから眺めると、本当にトランペットみたいでまわりが香しい匂いに包まれる花です。

    近くの花壇では、「アマリリス」の鉢が並べてある場所もありパッと華やかな風景が広がる

        Photo_20200602160601  Photo_20200602160502

      近くには、ヘメロカリス(ディリリー)の色々な色の花の花壇もあります。お世話している方の個性が・・・。

                Photo_20200602160602

           これからの楽しみは、「ルリタマアザミ」開花前は針坊主状で痛く学名の

        「エキノプス(ハリネズミ)」のようですが、開くと青紫色のボールのようになります。

         まさに瑠璃色の感じのボールになる姿を楽しみにしております。

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »