2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 親水公園のアジサイロード | トップページ | 水無月のベランダ富士山 »

2020年6月 8日 (月)

かんとりー散歩in麦秋?

  6月7日(日)は、夕食の支度をしてから午後のリハビリ散歩です。

  野菜の直売所で「トウモロコシ」があれば購入したいと思い出かけましたが、

  もう既に完売の直売所でした。甘いミニトマトが残っていたので購入する。

  日大の農場では、良い色に実った麦畑を眺めながら散歩しました。

   Photo_20200608150502  Photo_20200608150601

   麦秋(ばくしゅう)⇒麦の収穫期・初夏の時期なんだよね。今日はまさに実った麦の穂が、初夏の陽気の

   風にゆれる風景の中を歩きます。小津監督の「麦秋」という映画を思い出しながら歩きました。

   昨日の引地川沿いでは、田植えの真っ最中・・・自然の営みを肌で感じるカントリー散歩になりました。

   Photo_20200608150401  Photo_20200608150501  

   帰路 農家の垣根で咲く「コエビソウ(ベロペロネ)」朱色の苞が重なり合う様について姿が

   色も形もエビのようなのでこの名前があります。(小海老草)よく観察すると白い花が下向きについている。

   花の先が上下に分かれ唇のような形になっていますよ。メキシコ産のこの花をよく見かけるようになりました。

   鮮やかな黄色のスカシユリの園芸種に、元気を貰う6月初旬でした。

« 親水公園のアジサイロード | トップページ | 水無月のベランダ富士山 »

かんとりー散歩」カテゴリの記事

コメント

麦秋というと秋か!なんて感じますが、刈り取り時期は夏なのですね。
昔、子どもの頃疎開先で麦踏みをしたことがあります。
夏の夜店で焼きトウモロコシの香りが懐かしく思い出されました。

あすかさん:

麦秋は、俳句でも夏の季語になります。
秋に種を蒔いた麦が今ちょうど刈る季節になるんです。
麦ふみ・・・私も昔手伝ったことを思い出します。
1年を七十二候に分けた本を読んだことがありましたが、
麦秋至は、5月31日~6月4日ごろと書いてあったような覚えがあります。

とうもろこしは、私も好きな食べ物なので今から楽しみです。
夏休みに故郷に帰り、裏の畑より収穫しすぐ茹でたトウモロコシは、
思い出と共に本当に美味しかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 親水公園のアジサイロード | トップページ | 水無月のベランダ富士山 »