2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

映画・テレビ

2017年5月 8日 (月)

シニア夫婦のGWは、安近短で「追憶」を鑑賞

5月6日(土)今年のGWを安近短に決めた我が家では、久しぶりに映画鑑賞も計画する。

地元のシアターで降旗康夫監督の「追憶」を鑑賞です。昨年のGWは、シアターのあるビル

向かいの病院へ肺炎のため救急車で運ばれ入院した夫でしたが、幸い今は元気で

過ごす日々です。現在の健康に感謝しながら、映画鑑賞をしたシニア夫婦です。

TVの宣伝で流れる「刑事・被害者・容疑者として25年ぶりに再会した幼なじみの3人。

彼らには誰にも言えない過去があった。」を見て興味があったのと、降旗監督×撮影木村

この組み合わせの映画を夫がぜひ見たいね。」とのリクエストもあり鑑賞することに。

シアターの入り口スチールを係りの人の了解を貰い1枚パチリ。

P1200572

ボケボケの写真になっていますが、入場時に配られた「追憶」豪華俳優陣をアップ。

北陸 富山の豊かな自然を大きなスクリーンで鑑賞すると、心が浄化され癒されます。

また千住明さんの「音楽」も風情とマッチして心に沁みわたります。最後の海岸でのシーン

では、思わず夫婦で涙しエンディングロールが終わるまで席を立つことが出来ません。

息をのむほどの夕日の風景の美しさに、思わず二人同時に、「富山にぜひ行こう。」と!

P1200575 P1200574

昨日 我が家のベランダから見た、「富士山と夕日の風景」も素敵でしたよ~。

P1200622

P1200621

2017年2月 9日 (木)

レディースデーに映画鑑賞

2月8日(水) JR辻堂にある映画館(湘南109)まで、久し振りに映画を見に行く。

P1190430

先日ボランティアの仲間が「水曜日は、レディースデーなので料金が安くなる。」と、話して

いたので、水曜日に行くとお得になると思い急いで家事を済ませ観に来ましたが、よく

考えたら私はシニア料金なのでいつでもお得料金で見ることが出きたんだと苦笑い。coldsweats01 

P1190434 P1190435

半年前に読んだ「重松清の本が原作(ファミレス)」を映画にした「恋妻家宮本」を鑑賞。

原作とは違った部分も多々ありましたが、阿部寛の演技に笑えてそれでいて切なくて

最後に心がホッコリとした映画でした。(あくまでも私感)。熟年夫婦への応援歌のような?

祖母役の「富司純子さん」の演技の迫力さすがです。主人公の「生き方は正しいし間違っ

ていないが、優しさがない。」という言葉にドキッとする。趣味の練習などで余裕がない時

相手に対する優しさに欠けてしまう自分がいるのを、先日反省したばかり。

8人でチームを組みダンスをするのだが「、私は間違ってないのにセット壊れてしまった。」

と、ちょっとイライラして不愉快な気分を表に出していたのではと・・・・?(*ノωノ)

今日は、エンディングで流れた吉田拓郎の「今日までそして明日から」を、一日中

口ずさんでいました。PCで”つま恋”での動画を観たり余韻に浸っている一日です。

P1190436

本日は、寒く霙がふる天気だからでしょうか?FMラジオから流れるフォークソング集が、

とっても心地良く&身に沁みます。2月8日の「ベランダ富士山」です。

今日の南岸低気圧で明日の富士山は、雪の量が多くなっているでしょうねキット

P1190432

2016年9月 9日 (金)

まだ暑い日々ですが、見上げた空には鰯雲

P1160830

9月に入ってもまだまだ暑い日が続きますが、見上げた空は秋バージョンで鰯雲が・・・!

西の空にも広がっていま~す!<思わずアップでも1枚パチリ>

P1160828 P1160829

ウオーキング仲間より「旅行のお土産を渡したいので、モールで会いませんか」のメール

久し振りにお会いするお仲間さんなので、二つ返事で待ち合わせOKです。ランチでも

一緒にと思っていたのですが、お仲間さん宛に娘さんより「お孫さんが体調不良なので

見てほしい。」とメールが入り、お土産を受け取りサヨナラになりました。

時間が空いたので、久しぶりに映画を見る事にする。上映案内の電光掲示板を眺めたら

「後妻業の女」の案内があり残席わずかの文字に慌ててチケットを購入です。

Photo

本当は高齢者をだますという酷い内容なのに、大竹しのぶと豊川悦司の演技力により

思わずクスッと笑う場面もありました。登場人物に、”このような人がいるし、こんなこと

あるある。”と、思えるエピソードが満載!

P1160834

夕食後 空を見上げたら上弦の月。9月9日は,重陽の節句。菊の花の和菓子を食べる。

2015年8月15日 (土)

終戦の日に「日本のいちばん長い日」鑑賞

戦後70年の8月15日(終戦の日)に、映画「日本のいちばん長い日」を見に行く。

父母が健在の頃毎年お盆に帰省し、お墓参りするのが私どもの恒例行事でした。

8月15日早朝決まって父は、戦没者のお墓参りに「ずんだもち」とお茶が入ったやかんを

自転車に乗せてお詣りしていました。娘たちには戦争のことはほとんど語らず寡黙だった

亡き父をですが、酒を飲むと「あんな悲惨な戦争は、二度と起こしてはいけない。」が、口

癖でした。そんな父を思いながら見た映画に、あらためて「戦争は、二度と起こしてはなら

ない。」と、深く深く感じた映画です。戦争終結の玉音放送に至るまでの攻防の場面は、

ミニシアターが残席わずかのため、スクリーン近くの前列席でしたので迫力満点。

Dscn6533

パンフレットを写した写真です。

Dscn6531

映画鑑賞後、静かな喫茶店に入り紅茶の好きだった父を偲びながら「お茶タイム。」

平和への思いを次の世代へつながなければ・・・・。シアターには、中高年はもちろん

若い世代の人も多かったこの映画でした。

帰宅後、ニュースで見た戦没者追悼式での天皇陛下のお言葉、深く心に響きます。

2015年7月 1日 (水)

「海街diary」を鑑賞したよ!

6月30日(火) 趣味の「スクエアダンスサークル」練習がお休みなので、TVにて予告が流れ

気になっていた「海街diary」を、109シネマズ湘南まで見に行く。(見慣れた路地が、

映像になると、どの様に映るのかも興味がありました。)

Rscn6089

先日 映画公開記念原作コミック試し読み冊子が江ノ島藤沢駅構内ラックにあったので

パラパラめくり、ちょっぴり予備知識をもっての映画鑑賞です。

いつも散策する極楽寺&極楽寺坂・極楽寺駅や、稲村ケ崎海岸・御霊神社の径など

見慣れた街並みや鎌倉の古い家屋の風景に、包まれ癒されたひと時です。

自分もウオーキング用品などを買いに行くスポーツ店が、映画のワンシーンに使われて

いたりしたので勝手にワクワク感を覚えたりもしました。又 透明感のある女優さんの

肌やスタイルの良さ&美しさにため息がでます。心がホンワカした後に見る花々は、

より一層綺麗で愛おしく感じた日でした。

Dscn6079

Dscn6081

2015年5月18日 (月)

映画館へ駆け込み開始?

5月16日(土) 雨男と云われる大泉洋さん主演の「駆け込み女と駆け出し男」の映画を

見に行ってきました。やはり公開日初日は、雨になってしまいました。春に東慶寺を

訪れた時、原案が井上ひさしさんの「東慶寺はなだより」のポスターを北鎌倉で貼って

あったのを見かけ面白そうだから映画館へ行こうと思った作品です。

Dscn5529

久しぶりに、映画を見ながら笑ったり思わず涙ぐんだりしました。駆け込み女が東慶寺へ

大八車で駆け込むシーンでは、私まで前のめりになり一緒に引っ張っている気分に!笑

ミシュラン・グリーンガイドで三ツ星評価の東慶寺がロケ地ではありませんでしたが、

緑多き場所でのロケは、見ているものを江戸時代にタイムスリップさせ十二分に

圧巻の映像美作品の中へと導いてくれましたよ。場面は、静と動が程よく絡み合い

ワクワク感と共に、私にとって癒しの時間にもなりました。

Dscn5530

主演の愛嬌たっぷりの大泉洋さんはもちろん、脇役のキムラ緑子さんとの掛け合いや

渋カッコいい堤真一さん、山崎努さん・樹木希林さんなどの演技も素晴らしかったです。

その後雨も上がり、映画館の側の公園を一周して帰宅。楽しい半日を過ごしました。