2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

趣味

2019年4月27日 (土)

月二回の例会(童謡唱歌)は、歌で季節を感じる日で~す。

初夏の季節は、街の公園や民家の生垣にと「鮮やかなツツジの花」が目を楽しませてくれますねぇ~。

               Photo_17

古くから長崎県の平戸で栽培されてきたことから「ヒラドツツジ」の名前があるツツジが咲き誇っている今の時期です。

交配をして作られた品種の「シロリュウキュウ」・・・純白の大輪が次々咲く姿が好きです。

   Photo_19

月二回の楽しみは、仲間と一緒に大きな声で「童謡唱歌」を唄う時間です。

唄う前にまず体操し、体をほぐしながらちょっぴり腹筋を鍛えます。顎の周辺も柔らかくもみほぐし声を出しやすいようにし、

声を遠くに飛ばすように、1m先とイメージしながら「や~」・5m先に声が届くようにとイメージして「や~」と・・・!

段々に腹の底から声を出し、気分を上げて行くと学生時代に戻った感じになります。(笑)

Photo_18  Koino

唄う童謡唱歌も「北風小僧の寒太郎」から→「どこかで春が」→「どじょっこふなっこ」

→「緑のそよ風」→「鯉のぼり」と、季節の移ろいと共に歌も変わります。

例会終了後は、ちょっぴり散策しながら季節に合った歌を口ずさむのも「脳の活性化」に良いかな?

2018年11月13日 (火)

手首のリハビリを兼ねた編み物の小作品

Photo_6  Photo_7

 自分の作りたいものを作ることが出来る「編み物の講座」に参加してから5回目!

 達成感を味わいたくて、帽子&ペットボトルを入れる袋などの小作品を作る。

残り毛糸で8個ほど編んで差し上げ、友人&知人に利用していただいています。

独自に模様を考えて、全部模様も色も違う一品もの?なんですよ。

            

Photo_8

 バルーンアートはお題が白鳥でしたのに、長い首がなぜか白蛇見たいでガッカリ!

 やはりセンスの問題なのかな~。赤いネズミさんもいまいちピンとこない形です。

 ただいま停滞期でマンネリ化して、モチベーションが上がりません。

 次回はもう少し落ち着いて気持ちをおおらかにして作ろう~~と ‼

2016年8月 6日 (土)

真夏の夢?(スクエアダンス)

8月6日(土) 暑い日が続く神奈川です。新横浜のプリンスホテルで行われている「全日本

スクエアダンスコンベンションin横浜」を大会を見学して来ました。各フロアーで行われて

いるスクエアダンスの大会は、色とりどりのコスチュームで軽快に踊る皆さんで溢れており

ホテルの中は涼しく外の暑さが嘘のようで『真夏の夢のような』風景が広がります。

P1160511

カントリー調の軽快な音楽とコーラーの指示で8人が1組になり踊るスクエアダンス。

女性外人のコーラーさんのパンチの効いたコールに合わせ楽しそうに踊る皆さん!

P1160507_2

私は、仲間と一緒に「軽い運動と頭の体操が楽しみながら出来る」体験講習会に参加。

130名の体験講習会参加者と、フロアー一杯に広がりダンサー気分を味わいました。

P1160513

体験講習会後、涼しいホテルを後にしスタバで反省会(笑)をして帰宅です!

最寄り駅から自宅までの途中で、真夏の花「アメリカンフヨウ」と「ぽんぽんヒマワリ」を

見ると、本当に「盛夏の花だな~」と感じます!カラフルなダンサーの衣装が思い浮かぶ

Photo Photo_3