2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

音楽

2019年6月23日 (日)

駅からハイキングの小田原のまちあるきに参加

6月19日(水) 膝の調子が悪いので、駅からハイキングの参加を見合わせていましたが【魚がおいしい街。小田原をあるこう】は

距離が約6kmでコースも勝手知ったる場所が多かったので参加しました。(小田原城の紫陽花を見るのが目的)

P1260930 P1260947_20190622202001

<コース>

 小田原駅観光案内所⇒小田原城址公園⇒報徳二宮神社⇒外郎博物館⇒小田原宿なりわい交流館 ⇒松原神社

 ⇒かつおぶし博物館⇒かまぼこ歴史館⇒小田原文学館⇒小田原さかなセンター⇒小田原漁港⇒早川駅

駅からハイキングの受付を、小田原駅観光案内所で行い地図とバッチをもらい出発。

P1260952  P1260954

いつもは朱色の「学橋」を渡り小田原城内に行くのですが、本日は馬出門橋を渡り、馬出門をくぐり住吉橋を渡り

鋼門へと正式な登城(?)ルートで小田原城内に入りました。

P1260944  P1260943_20190622201901

ゆっくりと紫陽花と花しょうぶを愛でてから、常盤木門をくぐり小田原城址公園へと歩を進めます。

天守閣を眺めながら「水分補給タイム」。今 小田原は、「北条早雲公顕彰五百年事業で盛り上がっている様子です。

P1260939  P1260938

急坂を下り子ども遊園地から「報徳二宮神社」へとゆっくり歩き。緑豊かな境内は、とっても癒されるパワースポットです。

(そういえば最近の学校の校庭で、「二宮金次郎」の銅像を見ることがなくなりましたよね。)

P1260935  P1260934

一見するとお城と見間違えるような建物の「ういろ本店」に寄り、薬の「外郎」を購入するのも目的の一つだったのですが、

残念ながら水曜日は定休日で購入出来ませんでした。(;´д`)トホホ

小田原宿なりわい交流館で、冷たい麦茶をごちそうになり一息ついてから再びウオーキング開始。

P1260933  P1260932

小田原宿の総鎮守である「松原神社」にしっかりとお参りしてからかまぼこ通りを歩く。

かつおぶし博物館・かまぼこ歴史館などを覗きお土産のかまぼこを購入してからはサクサク歩きに切り替える。

P1260950  P1260936

小田原文学館を少し見学し、小田原魚センターと小田原漁港をめざして歩くと、気温も高くなり汗が噴き出ます。

漁港では、お目当てのお店が水曜日でお休みでまたまた残念&ガッカリです。

でも何とか歩くことが出来、少しは自信がついたかな?(ただし坂道は、杖を利用しての歩きでした。)

2018年11月14日 (水)

市民シアターホールで歌えば楽し!

11月14日(水) 市民シアターホールにて開催された「愛唱歌をうたう会」に、初参加。

          P1240483
 「地球儀の形をした市民シアターのホール会場内で、懐かしい唱歌や愛唱歌を楽しく

歌う会があるよ。」と、知人から情報を得て初参加です。グランドピアノ使用で声楽家の

指導の下で楽しく歌う会、広い会場内に約250人ぐらいの参加者が一緒に歌います。

下記の「美しき日本のうた」を利用。「〇〇ページですよ。」の講師の声に、慌てて

メガネをかける人や本をちょっと離して見るシニアの参加者が多い会場です。(笑)

             Photo

「村祭」の曲から始まり「野菊」 「紅葉」と、今の季節の歌を唄うと段々声も出てきます。

「こころの窓にともし灯を」や「学生時代」 「若者たち」など懐かしい曲をいっぱい歌うと

段々心が癒され気分が明るくなるから不思議です。講師の「声が出て若くなってますよ」で

気持ちもおおらかになり「北上夜曲」 「四季の歌」は、さわやかさ満開で歌いあげます

帰路は、大好きな崎陽軒のシュウマイをお土産に購入し爽やかな気分で散策です。

Photo_2  Photo_3