2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

景観ウオーキング

2017年12月 3日 (日)

まさに黄金色藤沢宿の遊行寺「大イチョウ」

12月2日(土) 一駅ウオーキングで、藤沢宿の遊行寺まで「大イチョウ」を見に行く。
青空にすくっと立つ遊行寺の大イチョウ・・・日差しを浴び「黄金色がキラキラ反射してます
 
P1230578 P1230580
ズームアップしながら大イチョウを見上げて眺めます。イチョウと本堂も一緒にパチリ!
P1230589  P1230582
放生池の周りを、真っ赤な紅葉が彩ります。西日があたり、より一層鮮やかな紅葉maple
P1230587 P1230588
* 相模の国 藤沢宿遊行寺の初冬(12月)午後 陽だまりの風景です。

2017年12月 1日 (金)

街はクリスマスムード

11月30日(木)ボランティア活動の一つである「生きいきウオーキング」が、雨合わずに

無事終了しホッとしました。担当の準備体操も、いつもより大きな声で1・2・3~notenote

終えることが出来る。終了後仲間と一緒に、ランチをした後ウインドーショッピング!

駅の構内には、市民の手作りのクリスマスツリーが飾られていました。この駅を利用する

大学の学生さんや地元の商店街&小学生の皆さんが参加しての手作りツリーなんですxmas

1

子供達のメッセージも飾られている手作り感満載の小ツリーもアットホーム感があります。

Photo

ウオーキングのアンケートで、「また参加したい。」の文字は嬉しく次につながります。

この様な小さな嬉しさと参加者との触れ合いが、活動の活力になるといつも感じます。

2017年11月16日 (木)

秋の味覚コースを下見ウオーキング

市民の皆様と一緒に歩く(本番は、11月30日)~ゆったり健康づくりウオーキング~の

コース<秋の味覚コース>を、担当仲間と一緒に下見ウオーキングを行った。

P1230277

青空の下 風も無く上着を脱いでの下見ウオーキングになる。当日の役割分担表と進行

表に則り、しっかりと確認しながらの下見は、本番に向けての予行演習でもあります。

今回の私の担当は、準備体操とウオーキング中に列の中段で見守りながら一緒に歩く事

梨・ぶどう・柿・栗などの果樹園が多くあるコースで、作成した時は丁度ぶどうの時期、

仲間と一緒に直売所の美味しいぶどう「藤稔」を購入。重くなったリュックを背負いながら

歩いた思い出の場所でもあります。本日は、たわわに実った柿の木が目立ちます。

コース上にある「七ツ木神社」は、源氏の棟梁祀る「鯖明神」が明治初年に改称された。

大鳥居脇には、樹齢300年の松の木が見事です。お囃子・神楽などが有名な神社。

P1230278 P1230280

ウオーキング途中に、綺麗な「10月桜」が咲いていたが本番まで花が持つかな?

P1230275

また果樹園を営む由緒ある農家の立派な長屋門を、見学する。本日果物の販売は

しておらず、ちょっと残念!apple  🍇  🍐 

P1230281

公園内に、水・ベンチ・トイレの有無もしっかり確認する下見ウーキングです。

P1230279

約4キロのコースを50分かけて歩く。普段サクサク歩く私も、一般の初参加者と同じ様に

ゆっくり歩いてコースタイムを確認するのも下見のポイント!(無事終了です。)

夕方ベランダより、箱根連山の二子山に丁度陽が落ちる瞬間をパチリ!

夕食の準備の手を止め見入ってしまった夕方です。

P1230285

2017年11月13日 (月)

散策しながら遊行寺宝物館で、「江嶋縁起」展を見る。

11月11日(土) チラシの「江島辨財天 遊行寺宝物館に降臨!」の文字に魅かれて

遊行寺までおむすびを持って、のんびり散策をする。欽明天皇13年(552)4月12日の

夜から23日の朝まで天地が震動し、空から天女が15童子を従えて現れます。

それに合わせて天衆や龍神・水火雷天山神・鬼魅夜叉羅刹達が雲上より磐石を持って

出現します。海底より砂が噴き出す中、夜叉鬼神たちが協力して江の島を造ったのです。

                                     (パンフレットより)P1230229

青空の下、白旗川沿いの散策路を歩いて白旗神社・藤沢市民病院の前を通り遊行寺へ

P1230230 P1230232

遊行寺の大イチョウ(マンション7階建ての高さがある)は、まだ日当たりの良いところが

色付き始めたばかりの感じです。大イチョウの下にあるベンチで、持参したおむすびと

散策途中で購入した「100円」の焼き芋を食べてから、遊行寺宝物館の中を見学。riceball

P1230233 P1230234

遊行寺の宝物館の開館日は、土・日・月・祭日で市民の方が三々五々「江島縁起」の

巻物や護摩灰弁財天・宇賀弁財天像・富士山望遠図蒔絵盃などを見入っていました。

P1230237 P1230238_2

遊行寺境内には、イチョウの木がほかにもあり鮮やかな黄色で目を楽しませてくれた。

P1230235 P1230240

パンフレットの裏に、歩いて巡ろう江ノ島詣のスタンプラリーが付いており、杉山検校が

寄進したとされる江ノ島弁天標(火成岩製の尖頭角柱形四面のうち三面に「一切衆生」

「ゑのしま道」「二世安楽」の文字が入っている)を巡ります。何度も歩いた道ですが、

地図を片手のスタンプラリーは楽しそうです。仲間と一緒に歩く企画たてようと思います。

帰路は、ざる菊畑に寄り道して写真をパチリ!まさに見頃のざる菊です。

P1230246 P1230243

2015年12月 5日 (土)

黄金のいちょう並木(神宮外苑のいちょう見物)

12月5日(土)駅からハイキングの代々木~原宿を歩いた後、神宮外苑のイチョウ並木を

見に行ってきました。いちょうの落ち葉絨毯を見れるかなと思ってきましたが、残念ながら

歩道は綺麗にお掃除がしてあります。青空の下黄金色に染まる銀杏の並木に「晩秋」を

感じながら歩く午後は、心がほっこりし楽しい時間になりました。いちょうの並木をずっと

見上げて歩いたので、顔が黄金色に染まる感じがします。(笑)

外苑から青山通りまで146本のいちょう並木を見物する人々で歩道はすれ違うのが大変

P1120895

P1120896 P1120894

噴水池の周りで「いちょう祭り」も開催されており、こちらも大勢の人で賑わっています。

こちらの屋台で食べ物と飲み物を購入し、しばし休憩タイム。noodle

P1120897 P1120899

信濃町駅まで戻る途中で赤く染まる紅葉を見かける。黄金色のイチョウを眺めた後の

紅葉は、とっても鮮やかに感じます。心にも鮮やかさが映りホンワカした気分で帰宅。maple

P1120893

2015年7月 4日 (土)

本鵠沼の蓮池(桜小路公園)と恋婚(れんこん)パイ

昨夜からの雨もやんだので梅雨の晴れ間ならぬ「曇りの間」に、小田急江ノ島線の「本鵠

沼駅」より商店街を抜けて、静かな住宅街を進むと見えてくる通称蓮沼(桜小路公園)まで

蓮の花を見にのんびりと散歩する。毎週土曜日に開催される「れんこんの日」は、地元商

店街で「蓮池(はすいけ)」にちなみ「れんこん」をテーマにしたオリジナルメニューを販売。

蓮の花を鑑賞後別のルートをウォーキングして藤沢駅まで行く予定なので、「花より団子」

先に「恋婚(れんこん)パイ」とれんこん人参マドレーヌを、スワン洋菓子店で購入です。

恋婚パイは、「神奈川なでしこブランド2015」に認定されています。ネーミングが面白い!

Dscn6109

Rscn6119

また途中の鶴見精肉店では、「れんこんあげしゅうまい」を購入する。流石に、鵠沼の

御屋敷街を食べ歩きすることは出来ず、自宅まで持ち帰り晩ごはんのおかずにする。

残念~~!蓮池には、花が咲いていませんsign03 しかも昨日の雨で池は濁っています。

僅かに「、咲き終わりの蓮の花」と「花びらの散った面白い蓮の実」が残っているだけ!

Dscn6096

Dscn6092 Dscn6095

でもよ~く葉の下を見ると、蕾があちらこちらから覗いています。3日ぐらいすると咲くかな

Dscn6093 Rscn6116

別の池には、住民の方が植え育てた白い蓮の「舞妃恋(まいひれん)」が咲いていた。

本当に「親指姫」が隠れているように感じる清楚な蓮の「舞妃恋」です。

Rscn6115

あれ~池の茂みに「カモの親子」が、のびりと昼休みしてますよ!

(残念ながら私のカメラでは上手く写すことは出来ませんでしたが・・・。アップします。)

Dscn6102

鴨の親子を少し観察した後、のんびりと藤沢駅まで「江ノ電沿い」をウォーキングして

作家の「山崎洋子」さんの講演「開国・開港!ドラマチック横浜」を聴いてから帰宅です。

約60分の、のんびりウォーキングになりました。