2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

景観ウオーキング

2015年12月 5日 (土)

黄金のいちょう並木(神宮外苑のいちょう見物)

12月5日(土)駅からハイキングの代々木~原宿を歩いた後、神宮外苑のイチョウ並木を

見に行ってきました。いちょうの落ち葉絨毯を見れるかなと思ってきましたが、残念ながら

歩道は綺麗にお掃除がしてあります。青空の下黄金色に染まる銀杏の並木に「晩秋」を

感じながら歩く午後は、心がほっこりし楽しい時間になりました。いちょうの並木をずっと

見上げて歩いたので、顔が黄金色に染まる感じがします。(笑)

外苑から青山通りまで146本のいちょう並木を見物する人々で歩道はすれ違うのが大変

P1120895

P1120896 P1120894

噴水池の周りで「いちょう祭り」も開催されており、こちらも大勢の人で賑わっています。

こちらの屋台で食べ物と飲み物を購入し、しばし休憩タイム。noodle

P1120897 P1120899

信濃町駅まで戻る途中で赤く染まる紅葉を見かける。黄金色のイチョウを眺めた後の

紅葉は、とっても鮮やかに感じます。心にも鮮やかさが映りホンワカした気分で帰宅。maple

P1120893

2015年7月 4日 (土)

本鵠沼の蓮池(桜小路公園)と恋婚(れんこん)パイ

昨夜からの雨もやんだので梅雨の晴れ間ならぬ「曇りの間」に、小田急江ノ島線の「本鵠

沼駅」より商店街を抜けて、静かな住宅街を進むと見えてくる通称蓮沼(桜小路公園)まで

蓮の花を見にのんびりと散歩する。毎週土曜日に開催される「れんこんの日」は、地元商

店街で「蓮池(はすいけ)」にちなみ「れんこん」をテーマにしたオリジナルメニューを販売。

蓮の花を鑑賞後別のルートをウォーキングして藤沢駅まで行く予定なので、「花より団子」

先に「恋婚(れんこん)パイ」とれんこん人参マドレーヌを、スワン洋菓子店で購入です。

恋婚パイは、「神奈川なでしこブランド2015」に認定されています。ネーミングが面白い!

Dscn6109

Rscn6119

また途中の鶴見精肉店では、「れんこんあげしゅうまい」を購入する。流石に、鵠沼の

御屋敷街を食べ歩きすることは出来ず、自宅まで持ち帰り晩ごはんのおかずにする。

残念~~!蓮池には、花が咲いていませんsign03 しかも昨日の雨で池は濁っています。

僅かに「、咲き終わりの蓮の花」と「花びらの散った面白い蓮の実」が残っているだけ!

Dscn6096

Dscn6092 Dscn6095

でもよ~く葉の下を見ると、蕾があちらこちらから覗いています。3日ぐらいすると咲くかな

Dscn6093 Rscn6116

別の池には、住民の方が植え育てた白い蓮の「舞妃恋(まいひれん)」が咲いていた。

本当に「親指姫」が隠れているように感じる清楚な蓮の「舞妃恋」です。

Rscn6115

あれ~池の茂みに「カモの親子」が、のびりと昼休みしてますよ!

(残念ながら私のカメラでは上手く写すことは出来ませんでしたが・・・。アップします。)

Dscn6102

鴨の親子を少し観察した後、のんびりと藤沢駅まで「江ノ電沿い」をウォーキングして

作家の「山崎洋子」さんの講演「開国・開港!ドラマチック横浜」を聴いてから帰宅です。

約60分の、のんびりウォーキングになりました。

2014年6月 1日 (日)

大庭&明治地区の景観ウオーキング

5月27日(火) 久しぶりに「わがまち ふじさわの景観130景をあるく」の湘南大庭地区の

景観を歩くに参加しました。昨夜の雨もすっかり上がり良い天気の中をウオーキングです。

<コース>

明治景観1(辻堂駅北口デッキからの富士)-明治景観2(新都市湘南CXシークロス)

-大庭景観8(大庭台墓園)-大庭景観9(中央ケヤキ通りと幹線の並木道)-景観10

(湘南ライフタウン)-大庭景観5(大庭城址公園)昼食タイムとウオーキング教室

-大庭景観6(引地川周辺の千石田風景)-明治景観6(城稲荷の田園)-明治景観7

(柏山公園と柏山稲荷)解散式-明治景観8(引地川と散歩道)-藤沢本町駅(ゴール)

Dscn2951 Dscn2930

市制施行70周年を記念して市民が景観を発掘・再認識し・将来世代に引き継いで事を

目的として作られた景観ベストテンを月1回(8月は除く)計画しウオーキングする例会。

集合場所の公園は、防災のためのトイレ(ベンチが)や1万人の飲み水3日間確保できる

貯水槽が地下にあり、小型ヘリの発着も可能な公園になっております。

Dscn2949 Dscn2950

今回は、JR東海道線辻堂駅より3分の神台公園(CX公園)から明治地区と大庭地区を

参加者100名ほどでコース説明・ストレッチ体操後ウオーキング開始です。

Dscn2931 Dscn2933

久しぶりにお会いした仲間と、おしゃべりを楽しみながらゆっくり歩き写真はほとんど写さず

交流ウオーキングになりました。(-_-;) 昭和45年開園の大庭台墓園は、緑がいっぱいで

開放的な感じの場所なのでウオーキングを楽しんでおられる方を多く見かけました。

Dscn2932 Rscn2948

黒川紀章氏がプランナーとして造られた湘南ライフタウンのケヤキ並木&アメリカ楓の

並木の木陰でちょっと癒されながら昼食場所の大庭城址公園まで歩きます。

公園は、平安時代末期大庭氏の居城と伝えられ大地全体が中世城郭となっており、空堀

などがある。室町時代には扇谷の上杉氏の拠点となり、一説によると太田道灌が大規模

改修を行ったともいわれる大庭城址公園です。(例会ウオーキングでよく訪れる場所)

大庭城址公園の花の広場では、バラの花が咲き誇り花を眺めながらの昼食は何よりの

御馳走になります。お互いの近況を語り合いながらの楽しいランチタイム。

Dscn2940 Dscn2939 Dscn2937 Dscn2942

大輪の真っ赤なバラやピンクの小ぶりなバラなどが盛りで、清楚な白バラは残念ながら

散っている状態でしたが、シモツケ草が咲いている場所もあり嬉しい花紀行になります。

Dscn2944

昼食後は、「大庭千石」と云われた水田地帯をカエルの声を聴きながら軽快に歩きます。

大庭の地名は、平安時代の「倭名類聚抄」の中にも見ることが出来鎌倉権五郎景正が

荒れ地だったこの一帯を開墾し伊勢神宮に寄進した所。大庭御厨の始まりと云われる。

Dscn2946 Dscn2947

明治地区景観6の「城稲荷の田園風景」と明治地区景観7の柏山稲荷をパチリ!

創建は、1158年(保元3年)大庭城大庭三郎景親が城の守りの為、引地川を堰き止めて

水門の護り神として寄進したのが始まりとされています。(地図の裏の説明文より)

柏山稲荷で解散しそれぞれにJR藤沢駅・小田急藤沢本町駅へと向かう。

気温も上がり蒸し暑い気候でしたが、緑のある場所が多く木々の間を抜ける爽やかな

風に癒しを受けながらの10キロウオーキングでした。

昼休みにウオーキング教室も行われ、初めて参加される方には評判の良例会です。

2013年12月13日 (金)

嬉しいウオーキング例会参加!

12月12日(木) 膝の調子も少しづつ良くなてきたので、久しぶりに所属協会の

例会(長後地区の景観めぐり)に参加しました。「おはよ~う!膝の調子は?」と

仲間からの声掛けがとても嬉しく&心地よい朝です。「痛みなく歩けるかな~」の

弱気な不安も吹っ飛び、仲間と一緒の[輪]にいる嬉しさを感じる瞬間です。

Dscn1382_2

まだイチョウの黄葉が残っている「長後公園」に、130名が集合しウオーク開始

<コース>

 長後公園(景観1)-天満宮(景観5)-長後憩いの森(景観4)

 -果物畑(景観7)-長後市民センター(景観3)昼食&ウオーキング教室

 -お花畑(景観2)-長後遊歩道(景観6)-七ッ木神社(景観9)

 -門と生垣の道(景観8)-長後東口大通り(景観10)-長後駅 


Dscn1384 Dscn1386

四辻で優しいお顔のお地蔵さまが、ウオーカーを迎えて下さる本日の歩き初め

「景観4の長後憩いの森」は、ウバユリの花が咲く緑地で市民の憩いの場に

なっている。花が咲く時期には、所属協会の例会でこのコースを歩くこともある。

Dscn1387 Dscn1388

長後地区は、果物の生産が多い地域。柿・梨・ぶどうなど・・・!

特にぶどうの藤稔は、藤沢の特産品になっています。

12月の梨畑は、残念ながら枝がのみですが陽ざしを浴びてすくすくと伸びてる

長後市民センターの「悠久の桜」昭和31年に植樹された「ソメイヨシノ」です。

センターで昼食&ウオーキング教室を開催後、午後のウオークが始まる。


Dscn1389 Dscn1390

花と緑の多い長後遊歩道(景観6)は、住民の生活道路になっていますので

自転車には十分注意して歩く遊歩道です。

七ッ木神社の祭神は、源頼朝の父である源義朝。鳥居が「両部型」と云われ

この写真では分かりにくいですが、本体の柱を支える稚児柱があります。

参加受付の時頂いた地図裏の説明文に、「平安時代に発達した真言密教の

「神仏習合思想」に基づいて考案された特殊なもの」と書いてありました。

神社の裏手から高倉中学校の脇にある落ち葉でふかふかな哲学の道を通り

生垣の綺麗な景観-8の場所へとウオーキングを再び開始です。

Dscn1392 Dscn1394

門と生垣の散歩道(景観8)の場所。江戸時代後期の長屋門がある懐かしい道

手入れの行きとどいた植木の緑が目に優しく&癒されますね~!eye

高倉市民広場の木漏れ日の中を抜け大山を望むことが出来る長後駅前へ。

ここで仲間とお会いでき、楽しい時間を過ごすことが出来た例会が終了。

Dscn1380 Dscn1397

12月のベランダ富士山です。朝焼けに染まる姿と夕焼けに染まり始めた姿

Dscn1400 Dscn1403

夕方の5時には、このような感じで刻一刻と風景が変わるベランダ富士山です。