2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

例会ウオーキング

2016年6月23日 (木)

ヒマワリが咲きました!

P1160350

今にも雨が降りそうな空を眺めながら、ボランティアとして参加する「生きいきマイウォーク」

会場に向かう途中、駅前で見かけたひまわり!「歩く間は雨降らないよね。」と、心の声を

かけた私を優しく見下ろす”ひまわり”に、ちょっと元気を貰い会場に向かう。

今回は、受付と準備体操&整理体操の担当になる。SNS仲間のNさんなら大勢の前で

堂々と体操するのだろうなと思うが、経験の少ない私はドキドキしながら始めます。

20名ほどの参加者と一緒に、高齢者にも優しい準備体操をする。とにかく元気よく声を

出し、メリハリのする体操に心がける。

P1160353 P1160354

ウオーキングでの担当は、中段での参加者の見守りです。特に狭くて比較的交通量の

多い旧道「ゑのしまみち」なので安全第一に心がけて歩きます。史跡や神社仏閣の多い

コースなのですが、史跡散歩が目的ではないので、各自マップに書いてある見どころ欄を

参照にしてもらう旨伝え、境内までは入らすワンポイント見所を説明するにとどめる。

今回は、皆さんを見守り安全に歩いてもらうことが担当。常立寺は、終了後の帰路に!

P1160352 P1160351

担当仲間と無事終了したことのお疲れさん会を、地魚海鮮丼店で行いウーロン茶で乾杯。

竜宮城の駅舎小田急江ノ島駅より電車に乗り帰宅。顔出しパネルも江の島らしいでしょう

P1160349

近くの花壇のアジサイ・・・・・清楚な美しさに1枚パチリ!

2014年5月16日 (金)

鎌倉由比ヶ浜から江の島までウオーキング

5月13日(火) 例会ウオーキング「湘南の日ざしと潮風を受けて」に参加してきました。

朝の雨がやっと上がった時間に、鎌倉海浜公園由比ヶ浜地区から受け付け順に出発です。

今回のウオーキングは、自由歩行で矢貼りやチョークでの記入は無しで地図を頼りに

散歩感覚で歩く例会ウオークです。私は、人と競わず自分のペースで写真を撮りながら

歩きました。コースが12K(江の島)・19k(茅ヶ崎)・26K(平塚)のコースがありましたが、

もちろん膝の調子と午後から会議があるので一番短い12Kコースを選択です。

<コース>

鎌倉海浜公園(由比ヶ浜地区)-鎌倉海浜公園(坂ノ下地区)-稲村ケ崎-七里ヶ浜

-腰越漁港-江の島入り口-新江ノ島水族館-鵠沼海岸サーフビレッジ(ゴール)

Dscn2761_2 Dscn2763_2

Dscn2764_2  Dscn2772_2

午前9時30分 鎌倉海浜公園(由比ヶ浜地区)から稲村ケ崎を目指しを出発です。

天候が悪くウオーキングテーマの「潮風を受けて」とはいかず、「波しぶきを受けながら」の

ウオーキングになった今回の湘南海岸歩き。いつもは眺めが抜群の稲村ケ崎から

江の島を眺める風景が、曇ってちょっと頂上の方が残念ながら見えません。

それでも江ノ電の線路を一列で歩く時、電車を間近で見るとワクワク感満載です。

Dscn2765_3 Dscn2770_3

Dscn2774_3 Dscn2778_3

地魚やしらすが美味しいと有名なお店やカレーの美味しい店を横目で見ながら歩きます。

休日には行列のできるお店も、時間が早いのと朝の悪天候でまだひっそりしています。

どちらのお店も、夕日がとてもきれいに見えるロケーションの良いお店なんですよ!

小動神社前を通過し、しらす・地魚の水揚げが多く地元民に愛されている腰越漁港を

眺めながら江の島を目指し歩くころには、日ざしも出て蒸し暑く熱中症に注意しながらの

ウオーキングになりました。(水分補給は、しっかりと・・・)

Dscn2783_3  Dscn2784_3

江の島入り口から新江ノ島水族館前を通り、いよいよゴールの鵠沼海岸サーフビレッジ。

比較的のんびり歩き、ゴール時間は午前11時です。ゴールでは、前を歩いていたウオー

キング仲間から、熊本の大会に参加した時のお土産を頂戴するサプライズがあり

とっても嬉しかったです。

Rscn2790_3 Dscn2787_3

最近 鎌倉・湘南海岸では浜昼顔が少なくなったと聞いていたのですが、今回の歩きでは

何ヶ所かで見ることが出来とっても嬉しかったです。またピンクの蕾が金平糖のような

「カルミア」も見ることが出来ました。緑一色の中の可愛いピンクの蕾は、そこだけ

華やかな彩を感じ醸しだし素敵でした~!

2014年4月29日 (火)

ふじロードをゆっくりウオーキング

4月29日(火・祝) 久しぶりに、所属ウオーキング協会の例会に参加しました。

Dscn2583 Dscn2584_2

藤沢市の市の花として「フジ」が制定されたのは1970年で、それ以来市のシンボルとして

市民に親しまれているフジ。市民にもっとフジに親しんでもらおうと、引地川と境川沿いの

公園や史跡・寺社をたどる散歩道として藤沢市に二つのフジロードが作られました。

今日は、引地川流域の公園を巡る「引地川・フジ史跡ロード」の一部を歩くゆっくりウオーク

Dscn2550  Dscn2553

JR辻堂駅より3分の土打公園に300名以上が集合し、コース説明&ストレッチ体操後

4班に分かれて出発です。本日は藤沢市の市長さんも、軽やかな装いで参加です。

最初に訪ねたのは、フジの時期になると自宅のお庭を解放してくださる「端山園」のお庭。

春の天候不順のため例年より花の開花が遅れており満開ではなくちょっと残念です。

Dscn2559  Dscn2558

Dscn2551  Dscn2556

「端山園」さんのお庭では、ピンク色のフジや白藤&エビネ蘭などが花盛りでしたよ~!

Dscn2561  Dscn2564

次の訪れたのは、シンボルツリーのメタセコイアの緑が綺麗で木の下に色とりどりの

花が綺麗な舟地蔵公園です。残念ながら葉が生い茂った藤棚には、花が咲いていません

公園わきの交差点そばにおられる「舟地蔵」悲しい言い伝えのあるお地蔵様ですが、

優しいお顔がウオーカーに、「車に注意して歩きなさい。」と語りかけているようです。

Dscn2566  Dscn2568

大庭城址公園の城郭をイメージした大パーゴラの藤棚は、二種類のフジが植えてある。

バラ園内にも藤棚があり、お弁当を広げ楽しげなファミリーの姿も見かけられました。

「大勢のウオーカーがお邪魔をしてしまいごめんなさい。」と心で詫びて歩きます。

大庭城址公園の細い山道を一列歩行で下りて、引地川親水公園へと向かう。

Dscn2578 Dscn2579

約130mの長い藤棚をはじめ両側に藤棚がある公園。こちらのフジは、咲く時期が少しず

つ違い長く楽しめるように工夫されているようです。こちらで楽しみの昼食タイムを・・・!

長野県飯田のウオーキング大会に参加した仲間からリンゴのパイをいただき(*^-^*)

Dscn2571   Dscn2576

Dscn2575 Dscn2574

相撲を取っているカエルさんがいる橋の欄干や菜の花が咲く河川敷で春を満喫!

また土手に咲いている桜・・・ブログ仲間さんから教えていただいた「ギョイコウ桜」の色が

変化するのをこの目で見ることが出来思わず一枚パチリ。私は用事があるため

ここで仲間と別れて15分歩き自宅に戻る。(13700歩の楽しいウオーキングでした。)

2014年4月10日 (木)

小糸川のしだれ桜

Photo Photo_2

4月10日(木) 所属ウオーキング協会の例会「小糸川のしだれ桜」に、参加しました。

朝から気温が上昇、上着を脱いで歩いても汗が出る陽気に誘われ(?)395名が参加。

<コース>

小田急江ノ島線・相模鉄道・横浜市営地下鉄の湘南台駅より8分の円行公園に集合

  円行公園-桐原公園(小休憩)-小糸川しだれ桜-遠藤公園(小休憩)

  -東羽根沢公園-茅ヶ崎里山公園(昼食)-文教大学バスターミナル(解散)

円行公園や桐原公園のソメイヨシノ桜は葉桜になってしまいましたが、満開だったのが

上の写真 道を曲がり小糸川に出た途端、ウオーカーから「きれ~い!」と歓声が上がっ

たしだれ桜。満開の枝垂れ桜が川面に向けて滝のようにしだれる様に、心が華やぎます

あちらこちらで、携帯・スマホ・デジカメで撮影タイム!カメラを忘れた私は、携帯でパチリ

Photo_3  Photo_4

八重桜の並木は、まだ二分咲きでちょっと残念でしたが御衣黄桜が咲いているのを発見

ズームアップして撮ってみましたが私の携帯では、これが限度です。

そこはかとなく上品な花の色に、しばし足を止め眺めていたらウオーキング列の最後に

なってしまい慌てて列を追いかけました。(笑)ゆっくり見れずちょっと残念です。

東羽根沢公園は、周りをしだれ桜が囲んでおりいつもより華やかな雰囲気が漂っている。

近隣の方々が満開の枝垂れ桜を見上げ花見をしている姿も微笑ましい感じがします。

Photo_5

ウオーキング途中の民家庭先には、真っ赤な桃の花が咲き誇りまさに春爛漫ですね~!

11キロコースと、18キロコースがあった今回の例会…私は11キロで終了です。

21000歩の、春を満喫したウオーキングになりました 。

 

2014年4月 3日 (木)

春雨に濡れながら地元の桜を愛でるウオーキング

Dscn2302 Dscn2303

4月3日(木) 所属ウオーキング協会の例会{桜や春をめぐる」に参加する。

集合場所の奥田公園より境川沿いの桜並木を楽しみながらのウオーキングだが、

雨が降って傘をさしながらのウオーキングになる。勿論狭い道は1列歩行で歩きます。

上の写真は、境川と柏尾川の合流地点の桜と藤沢宿「遊行寺境内の桜です。

遊行寺より国道1号線を渡り、滝川の一本枝垂桜を楽しみにウオーキングを再開するが、

残念ながらもうしだれ桜の花は、散っており葉桜状態になっていました。

Dscn2304 Dscn2305

藤が岡町内を通り 柄沢公園にて、次の目的地「後北条氏ゆかりの天嶽院」で本堂に

お邪魔しご住職の法話を聞く班と、本堂に上がらないで境内を一周する班とに分かれ

ウオーキングになります。天嶽院の山門は、江戸時代中期に建立された茅葺の風情ある

門です。りりしい姿の仁王様が迎えてくれます。北条早雲開基の曹洞宗のお寺です。

こちらの枝垂桜は、ちょうど今が満開で青空の下で見たら綺麗だろうなと想像しながら

境内を一周する春雨に濡れながらのウオーカーです。

Dscn2306  Dscn2307

天嶽院境内の、春爛漫に咲き誇る花をパチリと2枚。雨脚が強くなりレンズに水滴が・・!

公園での昼食は中止になり、駅まで急ぎ足のウオークをし若尾山公園で解散。

Dscn2294 Dscn2298

ベランダから下を覗くと見える桜。4月1日に撮影したもの(まさに満開の桜です。)

Dscn2296

桜の花の下に、タンポポの花がひかえめに春の訪れを告げていま~す!

2014年2月23日 (日)

三人(元)娘が揃った6カ月ぶりのウオーキング

2月22日(土)所属協会の例会「爽快(総会)ウオーク 鵠沼松が岡そして江の島」に参加

半年前まで「笑って&おしゃべりして&スイーツを食べたり」と一緒にウオークを楽しんだ

三人(元)娘が、私の膝の不調と双子のお孫さんが生まれお手伝いに忙しい仲間・・・。

なかなか一緒にウオークを出来ませんでしたが、今日は三人娘が揃って参加できました。

半年分の近況をおしゃべりしながら、コース説明・十分ストレッチ後3班に分かれ230名で

ウオーキング開始です。三人娘は、2班に入り一列歩行で少し雪の残る路地を歩きます。

藤沢本町駅より長い階段を上った場所が今回の集合場所である伊勢山公園です。

情けないことにウオーキングをさぼっている私は、途中でちょっと一息ついてから頂上へ。

(「90歳の方が、がんばって上りましたよ。」と、役員さんから激励されながらやっとこさ)

この公園は桜の綺麗だった藤沢市の第一号公園でしたが、今は古い桜の大木が切られて

しまいちょっと残念・・・でも江の島・相模湾を望む絶景の場所に公園があります。

<コース>

伊勢山公園-引地川親水広場(小休憩)-鵠沼運動公園(小休憩)-鵠沼松が岡公園

-山本公園(昼食)-江ノ島駅-かながわ女性センター(総会会場)

Photo

小休憩場所の鵠沼運動公園のSL広場には、C11の蒸気機関車が保存されています。

東北(会津若松・小牛田など)で活躍したC211245ですが、1976年からこの地に・・・。

屋根の下に大切に保管されている蒸気機関車は、今にも走りだしそうな感じでしたよ。

この周りにミニSLの線路があり、毎月第2日曜日にミニSLが走っているようです。

SLを眺め、「高校の時蒸気機関車を利用して通学したよ。」などとおしゃべりしながら

歩くのも、三人娘にとっては楽しく嬉しい時間なんで~すよ。smile happy02

湘南鵠沼の高級住宅街は、一列歩行でちょっとおしゃべりを控えてウオーキングです。

<途中で見かけたおしゃれな文字の「大島・小山」表札は、大島渚監督の自宅とのこと。>

松の木が生い茂る砂地の公園を通り抜け境川沿いを歩き、山本公園で早めの昼食を。

その後 総会に参加しないウオーカーと、参加するウオーカーとに分かれて江の島へ。

総会参加者は、観光客で賑わう弁天橋を渡り、会場のかながわ女性センターを目指す。

Photo_2

会場に開会時間より早めに着いたので、三人娘はおやつを頬張りながらおしゃべりタイム

会の旗は、通常例会の旗とゆっくりウオークのかたつむりさんマークの旗が仲良く並ぶ。

1時間ほどで総会を終え、お土産の鉢植えの花を貰って帰宅です。

<この次三人娘が一緒に揃うことが出来るのはいつになるかな~sign02

Photo_3

帰路 地元のデパートで「北海道物産展」があり先着50名様のシュークリームをゲット!

総会参加お土産のパンジーと一緒にパチリcamera・・・・・美味しゅうございました。smileモグモグ

2014年1月28日 (火)

ゆっくりウオーク「新春の湘南海岸」

1月28日(火) 所属協会のゆっくりウオーク「新春の湘南海岸」ウオークに参加する。

いつもの例会の旗と違い「可愛いかたつむりのマークの旗」がシンボルのウオーキング。

通常の例会の歩く速度よりゆっくり歩き初心者も足の不調な方も参加しやすいように

比較的平たんな道を歩き、距離も10キロ以内の例会が多いです。

膝が不調な私には、とっても優しく参加しやすいウオークなんですよ!

小田急線片瀬江ノ島駅より徒歩3分の片瀬海岸東浜に集合し会よりの挨拶・コース説明・

ストレッチ体操をおこなった後2列歩行でウオーキング開始です。

Dscn1825 Dscn1827

さすがに観光地「江の島」もまだ人影がまばらで、橋を渡る車も少ないです。

集合場所より眺めた富士山の姿・・・気温が高いのでちょっとかすんで見えます。

Dscn1829 Dscn1830

風が強く海岸の砂が飛んで来るので、海岸遊歩道ではなく134号線沿いの歩道を歩く。

新江ノ島水族館・サーフビレッジ・ニエ・アル記念広場・鵠沼スケボーセンターなどを通り

海岸の遊歩道に出る。鵠沼海岸から霞んで見える富士山fujiを、1枚パチリcameraです。

Dscn1831 Dscn1832

強風で遊歩道では、砂が顔にあたり痛いほどです。口をあけると砂が入りジャリジャリに

なるのでおしゃべりを控えて歩きます。(笑) 途中から防風林の中の「しょうなんの森」や

しおさいの森の遊歩道に入ると、風も収まり防風林の有難さ&大切さを切実に感じます。

ミニ砂丘の風景は、素敵なサンド模様が描かれておりホット一息し眺めます。

海岸で昼食の予定でしたが、強風注意報も出ており弁当が砂でジャリジャリになる為

早めの解散となりました。砂嵐が気になり「えぼし岩」の写真を撮るのを忘れ残念!

Dscn1835

海岸を歩くのでコース地図には、☆のマークが目立ちますが大切な場所なんです。

地震・津波の際の一時避難場所の印です。頭の片隅に入れて歩いた本日のウオーキング

10キロで2時間30分かかったゆっくりウオークでしたが休憩時間がなかったので

少し膝に負担がかかったのでお風呂に入って早めに休みます。spa