2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

花を愛で散策

2018年7月20日 (金)

夕焼け空を見ながら散策

7月20日(金) 日中の暑さを避けて今日は、夕焼け空を見ながらゆっくり散歩。

夕方なので、しっかりと杖持参で散策です。コンクリートに囲まれた団地は、夕方でも

まだまだ暑くアスファルトの散策路は、熱気がまだ籠っている感じ!

P1240828  P1240827

本日は、5000歩目安での散策。汗びっしょりですが、気分はとっても爽やか~!

散策から戻って、久し振りに自宅のベランダより眺めることが出来た夕焼け富士山の姿

いつもの様に今日一日無事過ごせたことに感謝です。

Photo  Photo_2
夏の花々 白花底紅タイプのムクゲ「日の丸」が、公園で元気に咲いているのを見かける

ヤナギハナガサの花(サンジャクバーベナ)も、道端で良く見かけるこの頃です。

2018年6月20日 (水)

紙風船みたいにかわいい「桔梗の蕾」

6月19日(火) 3か月半休んでいた健康推進ボランティアの会議に出席する。

久し振りでの仲間とおしゃべり&ふれあいはとっても楽しい時間です。新しい仲間も
    
増え、活動に対する活発な意見の交換もあり有意義な時間となる。私など 長い間の

活動で少し不満があるが、今のままの方法で仕方がないと思っていた事が、新しい仲間の
意見に気づかされる活動内容もありとても良い勉強になりました。

長い距離は歩けないけれど、自分なりのノウハウを共有する会議にはもう少し参加し

活動したいと、切に思いました。生活の張りにも&生き甲斐にもなる時間です。
P1240707

駅までの道すがら、お庭で見かけた「桔梗の蕾」は、紙風船みたいで思わず可愛い~と!

万葉集で読まれている朝顔(朝貌)は、桔梗のことだと教えて頂いたことを思い出す。
P1240708

近くの公園には、「ヤブカンゾウ」の花も咲き始めました。橙赤色の花で華やかな感じ!
P1240709

ベランダより眺めている富士山も、日を追うごとに雪が少なくなりました。

2018年6月17日 (日)

梅雨空に咲く「カンナ」

6月16日(土)  梅雨空を見上げながらレインコートを着用&花柄の傘を杖代わりで

ちょこっとウオーキングをする。(本日は少し膝も痛むので無理せずショートカット)

Kannna

久し振りに通った路地で、そこだけ明るく見えたのは「カンナの花」が咲いていたから?

前回この道を歩いた時は、瑞々しい緑の葉が印象的な場所でした。

花が咲くと周りの印象が変わるから不思議です。花弁のように見えるのは、雄しべが

花弁化したもので本当の花弁は、萼のように小さく目立たないカンナの花です。

暑くなればなるほど色を増すカンナの花は、太陽が似合う花です。

この種類は、「トロピカーナゴールド」と、教わったような・・・?

2018年6月 7日 (木)

濃赤色で鮮やかな色合いの「アメリカデイゴの花」

6月7日(木) 雨降りの次の日は、湿度が高くムシムシしより暑さを感じます。sweat01sweat01

今日のゆっくり散策は、少し遠いスーパーまで買い物に行く事で歩数をゲットすることに!

Photo  Photo_2
何時もは気がつかないで通りすぎてしまう場所に、濃赤色の蝶形の花が咲いている。

近づいて見ると、「アメリカデイゴ」の花で、蕾は鳥の嘴に似た感じに見えますね。

旗弁が下側になり逆さまの状態で咲くのが特徴の、南米産のマメ科の蝶形花です。

カイコウズ(海紅豆)とも呼ばれる。「海外から来た赤いマメ」が呼ばれる由来とか・・・?

沖縄のデイゴは、葉が繁る前に花は咲きますが「アメリカデイゴ」は、繁った葉の中に

鮮やかな色合いで咲き、存在感を発揮しています。(元気を貰える花の一つです。)

汗を拭きながらの花を愛でる散策になった本日です。

2018年6月 6日 (水)

雨に似合う紫陽花の花

6月6日(水) 午前中 手首のリハビリとして「バルーンアート」の講座に参加する。

雨降りのためでしょうか?参加者が少なくチョッと残念で寂しかったで~す。

前回のリベンジとして「アンパンマン」に、もう一度挑戦。小さめに制作したらいい感じに!


Photo_5

Photo  Photo_2  

Photo_3  Photo_4
紫陽花の花が色づく様子を、小雨の降る中眺め&雨の歌を口ずさみながらの散策!

2018年6月 4日 (月)

引地川親水公園のミニ紫陽花ロード

6月3日(日) いつものゆっくり散策タイムに、足を延ばして引地川親水公園へ行く。

P1240681  P1240682_2

今年は複雑骨折で外出を控えていた為、楽しみにしていた桜を見物出来なかった

引地川の遊歩道だが、今は新緑の眩しい並木道になっておりゆっくり散策する。

ムクドリさんグループのお出迎えもあり(?)ゆったりとした気分になる。

P1240684  P1240688

本日のお目当ては、引地川親水公園内にあるミニ紫陽花ロード(私だけが、勝手に

呼んでいる)の紫陽花を愛でながら散策する為です。

P1240687  P1240689

ちょっと残念だったのは、雨が少ないので水分不足で紫陽花に元気がなかった事です。

公園内は、簡易テントを張り思い思いに楽しむファミリーの姿が多かったです。

ザリガニ釣りや川遊びなどを楽しむ子供達の歓声に元気を貰ったひと時です。

P1240685  P1240686

春に花が咲きほこった公園内のハナズオウやフジには、長く平たい豆果が付き

風景は夏の装いになっている親水公園でした。

2018年5月30日 (水)

西洋紫陽花

5月30日(水) 雨降る前の午前中に、久し振りにリュックを背負いゆっくり散策。

駅前のスーパーで、好んで食べているヨーグルトが安売りとの広告を見て出動・・・?(笑)

リュックにヨーグルト・ジャム・醤油などのバーゲン品を詰め遠まわりの散策をする。

小田急江ノ島線の線路沿い土手の紫陽花が見頃になりました。

Photo


寄り道散歩で、近隣の西洋紫陽花を愛でる散策45分の本日でした。

Photo_2  Photo_3







2018年5月27日 (日)

楽しみにしていた「カワラナデシコ」の開花

5月27日(日) ゆっくり散策のコースを、駅の方面へ変更しパスモチャージをしてくる。

最近 趣味のサークルを退部した為、電車でパスモを使用する回数が減少したが
坂道をバスを利用しで帰宅する回数が多くなり、チャージが必要になりました。


Photo_4  Photo_5

散策路で風に吹かれていた細い茎の「ナデシコ「」が、2日ほど見ない間に開花しており


嬉しくなり思わずガラケーでパチリ。phoneto 白鷺のような花びらに、繊細な美しさを感じた

 
本日(5/27)の花を愛でての散策です。

青空に似合う「タチアオイ」

5月26日(土)夕方にゆっくり散策をした土曜日です。同じ様な年齢の散歩をしている方に

すれ違う時に、ちょっと会釈をして歩くと「お互い頑張りましょうよ。」的な気分になります。

群生すると壮観で、青空に似合う「タチアオイ」の花が目につく季節になりました。

Photo
古くから庭の花として栽培されて来た「タチアオイ」故郷の庭を思い出します。

Photo_3  Photo_2
 
色とりどりの花を愛でながら歩く30分程の散歩が、良い区分転換になる日常です。

ちょっと気づいた事→最近散策する公園の砂場には、網が設置されており子供達が
 
遊ぶ時は外し、遊び終わると又網をかけています。動物のフン対策とか?

2018年5月23日 (水)

アリウム・ギガンテウム(別名 ジャイアント・オニオン)

5月23日(日) 昼頃より雨が降るとの予報が出ているので、本日のゆっくり散策は
早めに出発です。住民の皆様が大切にお手入れ&管理している花壇の見学から・・・!
Photo_3
アリウム・ギガンテウム(花葱) 別名「ジャイアント・オニオン」がピッタリの花。

花茎が1mあまり伸び、先端に紫紅色の小花が2000個ほど集まりボール状の花穂を
付けるた様子が、大きく丸いネギ坊主に似た姿の花です。(直径15cm程のものもある。
Photo_4 Photo_5
 
左の花が「ビヨウヤナギ(美容柳)」です。長い雄しべが目立つ花です。
右の花は、前回ビヨウヤナギと紹介しましたが、大輪錦糸梅(ヒペリカム・ヒドコート)が
正式な名前です。キンシバイよりは大きい花で下を向いて咲いていなかった為
間違えて紹介してしまいました。(ごめんなさいcoldsweats01 coldsweats02
これからは、思い込みでアップせずしっかり確認してからにします。
           
散策の後 スーパーで急いで買い物をして帰宅。(雨に降られず(ラッキーでした。)

より以前の記事一覧