2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

花を愛で散策

2019年5月16日 (木)

やっと咲いた「カルミア」

P1200786

樹が病害虫に侵されて元気のなかった「カルミア」が、午後の散歩で立ち寄った時

咲き始めているのを見かけて嬉しくなりました。

金平糖のような愛らしい蕾はもちろん花びらの内側の赤点がアクセントの姿に毎年楽しみに

目をこらして見入ってしまう花の一つです。(アメリカンシャクナゲとも呼ばれています。)

15日の朝 6時30分に場乱打より眺めた富士山・・・雪がまた少し多くなっています。

P1260538 P1260537  

このような感じを繰り返しながら「夏バージョンの富士山」に移行していくんですね。

この日は、2時間後に雲の中に隠れてしまいました。 

2019年5月12日 (日)

源平小菊(エリゲロン)が元気に咲いています。

       Photo_38

    皆さんが一度は目にしたことのあるガーデンの名脇役の「源平小菊(エリゲロン)」が元気に咲く季節になりました。

明治末期ごろに日本に入って来た花。地味ですが寄せ植え・ハンギングなどガーデンの名脇役として目にする小花です。

写真の源平菊は背の低いツツジの下に咲いていたのが、ツツジの花が終わるとがぜん元気に「私もここにいますよ。」と

主張するように咲き始めました。花が咲き進むにつれて白からピンクへと変化する様子が二色咲きのように見え

名前の由来にになったと云われています。

      Photo_39

  先週 娘の誕生会と早めの母の日を一緒にした食事会の時プレゼントされた靴下をアップ

  涼しくなる生地で折ってあるとか・・・娘いわく「柄が貝殻と波なので目でも涼しさを・・・」と!

  シニアの自分ではなかなか選ばない柄の靴下なので、暑い日に気分だけでも涼しくなりましょう~(笑)

2019年5月 6日 (月)

GW最終日に、日大生物資源科学部のバラ園まで一駅散歩!

5月6日 10連休の最終日は、一駅散歩で日大生物資源科学部のバラ園まで行って来ました。

大學の敷地内にある「バラ園」は、春のバラが咲き始めていました。

毎日連休の私なのですが、連れ合いに「連休最終日は、大好きな花を愛でに歩いてくるよ。」と宣言して散歩。

60分で7000歩(約5キロ)のウオーキングでした。携帯で撮った写真なのですが、雰囲気だけでも伝わればイイな!

Photo_30  Photo_31  

Photo_29  Photo_34

Photo_32  Photo_33

Photo_28 Photo_35

バラ園内をゆっくり散策し、1まい1枚の花弁の精巧さに驚いたり「黒バラ」などの品種を

興味深く眺めた午後です。

日大生物資源科学部の学生さんは、GWでも生き物や(牛・馬・犬など)植物を相手に勉強するので

それぞれのお世話で大学に来ている方も多くいらっしゃいましたよ。

2019年4月25日 (木)

花名残月(はななごりづき)に散歩道で見かけた花の紹介

「4月を別名”花名残月(はななごりづき)”とも呼ぶのよ。」と、先日知人より教えて頂きました。

早速 「花名残月」の花を探しながら散歩するぞと、ちょっぴり風流気分を持ち(笑)散歩する。

P1260273  P1260274

一番最初に見かけたのは、「十二単(ジュウニヒトエ)」の淡い紫の花です。

大きな道路沿いや団地の小道も、ツツジの花が今が盛りと謳歌しています。

P1260283  P1260287

土手の草むらに目をやり」、じっくり見ると「トウダイグサ」も咲き始めました。

(地味だが、真ん中の壺の形をした花が可愛いトウダイグサです。)

アガパンサスも、日に日に存在感を増しており、茎を長くのばし花の形が変わるのも面白い風景です。

P1260295  P1260281_1

今年は花色がチョッと薄いですが、八重ヤマブキの花も咲き始めましたよ。引地川親水公園の西側の丘にある

大庭城は太田道灌が築城したと云われているので、少し気取って「道灌のヤマブキの和歌」を口ずさみながらの

散歩するのも、爽やかな季節「花名残月」ならではの楽しみで~す。(*^-^*)

並びに咲いていたハナズオウは、枝いっぱいに綺麗な紫色をまとい陽ざしを十分浴び春の季節を

謳歌している感じのする本日の散歩道の様子でした。

2019年4月21日 (日)

ミニミニメタセコイア並木を散歩

4月20日(土) 「ミニミニメタセコイア並木」と勝手に呼んでいる小路を、午後の散歩に選ぶ。

P1260216  P1260220

青空に、柔らかな新芽をまとった円錐形の樹形が、とっても美しい「メタセコイア」です。

先日 植物図鑑に、大昔に絶滅した化石植物と思われていた「メタセコイア」が中国で発見され

話題になったのが、1945年と説明されていたのを思い出しながら散歩しました。

秋の赤褐色の紅葉も風情がありますが、やはり新録のしなやかな雰囲気が好きです。

P1260218  P1260219

”ペチコートスイセン”や、今の時期に話題(ひたち海浜公園)のネモフィラが植えてある花壇の脇も

ゆっくり散策した本日です。

P1260212  P1260217

桜の中で一番遅咲きの八重桜も、春を謳歌して咲き誇っています。

メタセコイア並木の近くには、西洋石楠花のミニ小路もあり散歩には最高の季節になりました。

2019年4月18日 (木)

移ろい

           P1260200

いつものように午後は、花を愛でながらののんびり散策をする。街路樹も茶色い枝から「萌黄色の新芽」がでて

眩しい緑色に変わりつつあります。「桜の花」の桃色から「ケヤキ並木」の萌黄色にかわっています。

カヤキ並木・イチョウ並木の萌黄色の柔らかな新芽を目にすると、空気まで美味しく感じられます。オーバーかな?

P1200386  P1200384

近くの工場の脇土手にある「芝桜」も咲き始めました。駅から下る坂道にはアメリカンハナミズキも咲く季節です。

少し歩数を多くし寄り道すると、初夏の花々が、咲き始めているのを見て歩くのも楽しみです。

今年から、筋力をつける機能訓練の施設に週1回(半日)通い始めました。3カ月経って計測したら

左手の握力が少し上がり又 歩く速度もちょっと数値が上がりました。

片足立も、少し数値が上がっていたので嬉しい気分です。

でも体重まで上がっていたのには、トホホの気分。保健師さんのより目標「まず-1キロ」の言葉も・・・!

心の声・・・筋力が付いたから体重が増えたのでは?と勝手に思ってます。(笑)

 

        

  

2019年4月 7日 (日)

花吹雪の下をのんびり散策

普段は、ベランダより見おろして花見をしている桜の下を、今日はカメラ片手に散策です。

P1260151  P1260152

いつも我が家(5階)のベランダより右側で眺めている大島桜の大木も、8分咲きになりました。

見上げると大木に成長してるのをあらためて再確認です。白い清楚な花も素敵です。

P1260149  P1260150_1

ベランダより左側で眺めているのが、八重桜です。5分咲きになりピンクのモコモコした花が咲いてます。

ポンポン咲きの可愛い八重桜の花を、下から眺めると気持ちがホッコリとしましたよ。

P1260153  P1260154

ソメイヨシノは満開で、花吹雪の下を散策するのも春の醍醐味です。

桜の名所を散策するのも楽しいですが、平凡な暮らしを営む場所で煎餅をかじり

お茶を飲みながら花見が出来るのは、プチ贅沢ですよね~。☕ 🍘

2019年4月 4日 (木)

「源平桃」を見るために寄り道散策

バスに乗っている途中で、源平桃(三色咲のしだれ花桃)が綺麗に咲いているお庭を見かける。

      Photo_11

  赤と白そして絞りの三色が競うように咲き乱れる「源平桃」の美しさにぜひ近くで

  見たいとバス通りの歩道をゆっくり散策。写真は、午後4時過ぎに撮った為建物の影になり

  美しさを伝えるには残念なショットに・・・!( ;∀;)

  朝日に映えた「源平桃」は、とってもキレイだったんですよ!

      Photo_12

   鮮やかな紫の花蘇芳(ハナズオウ)も咲き始めた散歩道です。

   まだ葉が芽吹く前にいっせいに花が咲き、枝を紫色に染め上げる様子にも春の訪れを感じる午後でした。

  

2019年4月 3日 (水)

引地川親水公園までリベンジ花見!

 

4月2日(火) 先日 ボランティア仲間とお花見をした時桜並木は蕾の状態だった

引地川親水公園まで「おむすびとお漬物」を持参でリベンジ花見をする。

P1260087

土手に咲いている菜の花と、川辺に枝を広げて咲く桜もキレイです。

P1260086  P1260091

夫婦でのんびり桜並木の下を散歩する人、親子三代で散策する人の後ろ姿も春爛漫を楽しんでいる様子

P1260081  P1260082

引地川親水公園の大庭桜並木は、平成13年に植えられており18年たった桜並木なんですよ。

今は、近隣の皆様はじめ市民の憩いの場所となり「ソメイヨシノ」の名所にもなっております。

P1260090  P1260092

桜の樹の下には、色とりどりの簡易テントの花が開く親水公園です。

小鳥たちも木の上から桜の花見の集いかな・・・?(笑)

P1260088  P1260095

八重桜の咲いている木も一本あり可愛いピンク色の花をつけ周りが華やかです。

年末などに「工場直売の売り出しをするビスケット工場」の桜も満開だった本日の散歩でした。

2019年4月 2日 (火)

今日の花見は、キャンパス(日大生物資源科学部)の桜並木

3月31日(日)自宅から一駅ウオーキングをして、キャンパス内の桜並木を愛でる。

P1260027

こちらのキャンパスは、農場を含めて東京ドーム12個になる広い敷地のある小学・中学・高校・大学(日大)です。

大學の正門から運動場の脇を通り、付属の高校まで続くソメイヨシノの桜並木は、満開の桜で華やかなロードに!

P1260033  P1260034

校舎の渡り廊下のしたに、遠くに桜並木があるのが見えるでしょうか?

P1260029  P1260031

グランドでは、サッカーの練習に励む学生の姿がまぶしく感じます。小田急線沿いからグランドの桜を

見るのも今の時期の楽しみなんですよ!

P1260042  P1260028

花曇りのため、桜の花がキレイに写っておりませんが満開の桜の下の散歩は至福の時でした。

P1260036  P1260035

ちょっと離れた西口の桜並木もとてもいい雰囲気です。ミツバツツジも咲いていたキャンパス内です。

シニアの方が、車でここまで来てキャンパス内をゆっくり散策しているのも印象的でしたよ。

より以前の記事一覧