2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

TOKYOウオーク

2015年11月16日 (月)

TOKYOウオーク2015第5回に参加(金メダルをゲットです!)

11月14日(土) 「TOKYOウオーク2015第5回目の新宿・仲のエリア」に、参加する。

「今日は、一日雨降り」との気象予報士の言葉を、少しうらめしく思いながらの出発です。

<コース>

JR高田馬場ー戸山公園(受付&スタート)ー馬場下町(穴八幡神社)-早稲田通り

-江戸橋通りー江戸川公園-神田川沿い-都電早稲田駅ー高戸橋―諏訪神社-戸山公園

雨具姿の参加者が主催の指示に従い、交通事情をふまえて時間差の出発になります。

P1120389

学習院女子大の赤い門は、日本最古の鉄門で国の重要文化財に指定されています。

明治10年神田錦町に学習院が、建てられた時の正門でした。鋳物の街埼玉県川口で

造られた旧正門は、他の場所を何ヶ所か経て和25年にこの場所に設置されています。

馬場下町交差点の所に鎮座する「穴八幡神社」を見て、前に参拝していた事を思いだす。

源義家が奥州征伐の帰りに、この地に兜と太刀を奉納したのが始まりと学びました。

江戸時代敷地内に不思議な穴が見つかり、阿弥陀像が出土したので通称「穴八幡」と

呼ばれる「穴八幡神社」です。たしか高田馬場の流鏑馬として有名な神社でもある。

更に向かい側にある蕎麦屋「三朝庵」の名前を見かけ、「かつ丼&カレー南蛮の発祥地」

と、聞いたことを思いだす。早稲田の学長大隈重信さんも贔屓にしていたお店と聞いて

いたので食べたかったのですが、歩き始めたばかりだったで今回は断念しました。

(お店の写真を道路の向かいより撮ったのですが、ピンボケでアップできずcoldsweats02

P1120397 P1120375

早稲田通りを、一般の通行の方と譲り合いながら歩いて、江戸橋通りの方へとウオーク。

江戸川公園で、水分補給タイムです。護岸改修工事に功績のあった加賀藩出身の

「大井玄洞翁の像」も大勢のウオーカーに、びっくりしておられる様子ですよ。(笑)

P1120390 P1120391

8月末の南こうせつコンサートで聴いた「神田川」を思いだし、口ずさみながら歩く神田川。

緑の多い「椿山荘」を、冠木門から少しのぞかせて頂く。15年前に甥の結婚式で椿山荘を

利用した時、6月の大安の日で何組もの結婚式があり、迷子になり冷や汗sweat02ものでした。

関口芭蕉庵(龍隠庵)⇒2度目に江戸入りした芭蕉が、藤堂家が神田上水改修工事を

した時、これに携わり工事現場か水番屋に住んでいたと云われる。(案内板より)

P1120378 P1120394

大きな2本のイチョウの木が印象的な神社は、「水神社」⇒関口水門の守護神です。

ここから神田川沿いの遊歩道を、桜の木の紅葉を楽しみながらゆったりウオーキングです

P1120398

「都電早稲田駅」の側で、パンダのラッピングバスをパチリcameraと1枚。更に都電荒川線の

電車もパチリcameraと1枚撮ります。「乗りたいな~」と小声でつぶやいたら、すぐ後ろから

「今は、ウオーキング中ですよ~」と言われ、ちょっと恥ずかしい思いをしました。shock

P1120392 P1120388

西早稲田商店街の趣のある店の前を通り、ゴールの方へと歩をサクサクと進めます。

「諏訪神社」も源氏鎌倉幕府)と関係のある神社です。源頼義が、安倍氏反乱(前九年

合戦)鎮定の折祈願をした神社で松原神社と呼ばれていた。源頼朝が平泉の藤原氏との

奥州合戦の時、戦勝祈願をした神社。勝利した後社殿を造営している。尾張徳川家の祖

徳川義直が信濃の国諏訪の「諏訪神社」を勧請し、「諏訪神社」となる。(案内参照)

源氏(鎌倉幕府)に関係がある神社仏閣があると、ワクワクしながら調べてしまいます。

P1120381 P1120395

ゴールの戸山公園の木々も、少しづつ紅葉しています。雨の中のウオーク終了sign03

P1120393

コース地図と、5回全部完歩でゲットした「金メダル」もアップ happy01 happy01

ゴール後、帽子に「藤沢キュンマーク」のある方をキョロキョロ探し、「あすかさん」に

お声をかけやっと、今回挨拶することが出来ました。

P1120387 P1120386

2015年9月 7日 (月)

TOKYOウオーク2015 第3回(日野・八王子エリア)

9月5日(土) TOKYOウオーク2015第3回(日野・八王子エリア)の8キロコースに参加。

会場までの道すがら埼玉在住の方に、「一緒に歩きませんか?」と声を掛けて頂き歩く。

ウオーキングの注意事項と軽いストレッチ体操を終え、日野市職員扮する「新選組」に、

見送りを受け、いざ出陣(?)ならぬウオーキングへ出発で~す!地図を見ると、やはり

短い距離は見所が少なく、チョッと残念な気分になるのは我がままですよね~。

<コース>

市民の森スポーツ公園ー土方歳三資料館ー新井橋ー高幡不動尊金剛寺ー高幡橋

ー甲州街道駅(モノレール)-日野市市民の森スポーツ公園(ゴール)

Dscn6739 Dscn6700

楽しみにしていた土方歳三資料館(子孫の方が運営する資料館)は、残念ながら休館日。

土方歳三愛用の刀「和泉守兼定」をもう一度見てみたかったのですが・・・・!

歩いている途中で、門柱に「土方」と書いてあるお屋敷が多かったのは子孫の方かな?

Dscn6703

新井橋、で浅川から吹いてくる涼しい風に癒されながらのんびりウオーキングです。

高幡不動の立体地下道に入ると、一瞬涼しい歩きになります。ここでしっかり水分補給。

 Dscn6706 Dscn6708

5年ぶりの高幡不動尊をお詣りし、糖分補給とおせんべいをかじり小休憩です。

休憩所にあった無料の冷茶がとっても美味しく、ホット一息タイムになりました。
Dscn6711 Dscn6712

ここからは、てくてくと市街地のウオーキングになります。オクラの花や実を眺めたり、

ジンジャーの清楚な香りのする花を眺めたりしながら歩くのも、短いコースならではの

楽しい時間になるんですよ!初めてご一緒した方とのトークも又楽し~ shoe note

Dscn6717 Dscn6718

こんな可愛い果実も見かけましたよ。(ヤマボウシの球形果実は、食べることが出来る)

 Dscn6724

午後1時10分に、市民の森スポーツ公園にゴールです。パスポートに印を貰った後

駅へと向かいます。途中に新選組六番隊隊長井上源三郎とその兄(八王子千人同心

だった)松五郎の子孫が運営する土蔵を改装した資料館がありましたがこちらも休館日。

向かい側に「とんがらし地蔵堂」があり、日本地蔵百選にも選ばれている地蔵様。

新選組の一番隊隊長沖田総司もお詣りしたと云われているようですよ。

Dscn6723 Dscn6722

お目当てだった土方歳三の像は、高幡不動尊境内にある像(左)と土方歳三資料館の

お庭に建っていた像(右)です。凛々しい感じがするのは、高幡不動の境内の像ですね!

Rscn6732 Rscn6733

2015年7月11日 (土)

TOKYOウオーク第2回(国分寺・府中)参加

7月11日(土) TOKYOウオーク第2回(国分寺・府中エリア)に参加して来ました。

朝から太陽がギラギラsunsunで、暑い一日です。小田急線・南武線・武蔵野線と乗り継いで

最寄り駅の「西国分寺駅」に到着。(電車に1時間30分乗る小旅行・・・? train

乗継がスムーズに出来、受付時間より早めに会場に着いたので木陰で小休止タイム。

出発時間を待つ間、旧SNSのお仲間さん「のっぽさん」を見かけちょっとお話を・・・sign03

Cコース参加なので歩く距離は7キロなので、コース地図を見るとこんなに狭い範囲!

Dscn6186

「たまらんにゃ~」に見送られ武蔵国分寺公園を出発。出口の滝が涼しげで癒されます。

Dscn6157 Dscn6159

青空に長く続く高い塀の敷地…「何の建物なのかな?」と小声でつぶやいたら、参加者の

方が後ろから「府中刑務所ですよ。」と教えてくださいました。

Dscn6161

ひたすら府中街道の日かげのない場所の歩きは、紫外線の強さが身に沁みます。sun

府中市民球場では、ただいま夏の高校野球東京大会予選試合の真っ最中です。

Dscn6163 Dscn6164

国分寺通りに入り、左側に都立農業高等学校が見える。遠くからも目立つ2本の

シンボルツリー(?)の緑が目に沁みます。先に行くと「東京農工大」があります。

気になった看板に、私の大好きなブルーベリーのことが書いてありました。<農工大の

研究が先駆となってブルーベリーが農作物として定着し全国に広がった。>と・・・!
Dscn6167 Dscn6170

府中市のマンホール カラフルなので1枚パチリ camera です。広い敷地の明星小・中・高の

脇を通るとA・B・Cコースが合流し、サクサク歩きのウオーカーの数が多くなります。

Rscn6185 Rscn6183

暑い中を歩いてきたウオーカーに癒しをもたらす「お鷹の道」小さい流れの川には

ホタルも住む綺麗な川なんですよ。カフェもありましたが、スルーして先を急ぎます。

Dscn6172 Rscn6182_2

ちょっと「武蔵国分寺」を、お詣りして水分補給タイム。あと一息でゴールになります!

Dscn6176

熱中症に十分注意しながらのんびり歩き、12時45分にゴールです。

「ゆりーと」の出迎えを受け、ニコニコしながら歩けた事に感謝の本日です。

Dscn6178 Dscn6179

次回も短い距離ですが、続けて参加し「メダル」を目指したいな~! happy02

2015年6月16日 (火)

TOKYOウオーク参加(のんびり歩きで東京を楽しむ!)

6月13日(土) TOKYOウオークに初めて参加する。距離は膝のことを考えてCコースの

8キロにエントリーです。自宅から1時間30分かけてスタートの日比谷公園へ集合する。

ライオンくんのお出迎えに思わず camera パチリと1枚。しっかりとストレッチし水分補給して

から順番にスタートです。(私は、11時10分頃のスタートになる。)

<コース>

日比谷公園ー大手町ー日本橋ー永代橋ー隅田川テラスー佃大橋ー築地本願寺

ー歌舞伎座ー銀座―ゴール 日比谷公園

Dscn5956 Dscn5954

皇居二重橋前で「スカイバス」を見かける一度このバスに乗り東京見物したいな~sign02

大手町の交差点を過ぎたところで、ゲームの「マリオカートのような集団」に遭遇する。

カメラ camera を向けたらポーズをとってくれましたよ!のんびり歩きならではのショットです。
Rscn5999 Dscn5958

都会の街路樹「サンゴシトウ」の赤い花と緑の葉を見ると南国の感じがしま~す。

アメリカンデイゴに似ているが、花は筒状になり葉が丸みを帯び先が細くとがっている。

永代橋西信号で曲がり、ここから隅田川テラスの方へと爽やかウオーキングになる。

Rscn5997 Dscn5966

「うわ~TVで良く見るウオーターフロントの風景が広がっている~。」と、心でつぶやき

テンションが上がっている私で、暑さも吹っ飛ぶ一瞬です。金色の錨の碑は、「江戸湊の

発祥跡」で、慶長年間江戸幕府が築港して以来水運の中心になりここより伊豆七島や

諸国へと船が出ていく出発点として昭和11年まで使用されていた場所。

Dscn5969 Dscn5972

現在の「佃大橋」と、橋のたもとに草に覆われひっそりと建っていた「佃島渡船」の碑。

Dscn5976 Rscn5996

この日は、築地市場の隣の波除稲荷社の「つきじ獅子祭」がおこなわれた日。町内の

獅子頭が周辺を巡行中です。3年に一度の「本祭」の年で築地市場内の練り歩きもあった

ようですが、来年11月には豊洲新市場へ移転予定のため今回が最後ですね。

Dscn5977

築地本願寺では、仏前結婚式も行われておりました。Bコースの人と合流になりリック姿の

人が多くなり、一般の方とぶつからないように注意。歌舞伎座を眺めながら先へと進む。

Dscn5978 Dscn5982

「歩行者天国だ~。」「銀座 和光の建物だ~。」とワクワクしながら歩く銀座です。

Dscn5986 Dscn5985

有楽町コンコースの「カレーうどん」の暖簾を見てお腹が「グー」noodle 

あとひと踏ん張りで、ゴールの日比谷公園大噴水広場へ到着。歩いたご褒美は、冷たい

かき氷と行きたいのですが、頭が痛くなるので「タピオカ入りのジュース」で〆を!(笑)

Rscn5994 Rscn5995